ファミリーの1歩先には親子スタイル

それでもいい国ニッポン

ニッポン悲観論が巷に流れて久しい。
経済は数字の上ではだいぶ持ち直しているけれど、
こと政治にいたっては外の国から呆れられ同情されるほど
ひどい状況に陥っている。
もうこんな日本まっぴらだという声も日増しに高まっている。

そんなに日本にいるのがいやなら
とっとと海外に出てしまえばいいと思うのだが、
いやだいやだといいつつも、
おおかたの日本人は日本にとどまっている。なぜか。
やっぱりここが住み良いからだ。


こんなにキレイで安心・安全な国が他にあるだろうか。
こんなに各国の料理がいただける国が他にあるだろうか。
こんなに四季折々の自然に触れられる国が他にあるだろうか。

日本の抱えている大きな課題といわれている少子高齢化にしても、
人々が豊かになり長寿になったから、という理由が大きいのではないか。

もちろん、政治がこのままでいいはずはない。
財政もこのままでいいはずがない。

しかし、まだまだいい国なんだ、日本は。
この良さを生かしてイキイキ生きる国にしていくこと、
それが私たちの使命ではなかろうか。
それが私たちの幸せにつながるのではなかろうか。
(文:小林千早都)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 日本 ニッポン キレイ 安全 安心 自然 豊か 少子高齢化 幸せ
カテゴリ一覧