ファミリーの1歩先には親子スタイル

新学期、改めて連絡方法を考える

震災の後、休校となって長い春休みを過ごしてきた子供達ですが、今週はそれぞれ始業式を迎えることになりました。
震災の日を振り返り、改めて子供との連絡方法を確認しておきたいなと思います。


子供が小さい時からずっと地震の時はNTTの災害伝言ダイヤル171を使うように言ってきました。
171+1+自分の家の電話番号で伝言を録音
171+2+自分の家の電話番号で伝言を聞く
というものです。
今回、我が家ではこの方法は使わなかったのですが、震災直後ツィッターでこれをツィートしたところ、「171、つながらない!」という返信がありました。ちょっと使い勝手が悪そうです。

我が家では震災時一番上と下の子は在宅。真ん中は学校の授業中。唯一夫だけどうなっているのかわかりませんでした。パソコンメールもオフィスの電話も反応なし。携帯はもちろんつながらない。そこでツィッターを見ていて、携帯電話会社が災害用伝言板を設置したという情報を得るやいなやすぐアクセスし、メッセージをいれました。

ドコモの場合、iモードのトップページにわかりやすく表示されていて、しかも家族割引の電話番号への伝言方法はわかりやすくとても助かりました。しかし、待てど暮らせど返信はなし……結局連絡がとれたのは災害用伝言板に「無事です。連絡して」と伝言を残した4時間後。夫が返信を怠っていたわけではなく、4時間後に初めて「伝言があります」と通知がいったそうです。アクセス集中していたためでしょうか。最終的に連絡がとれて安堵したものの、長時間連絡がとれないのはやはり心配でした。夫とはメールでの連絡もつきませんでしたが、弟とは何回かメールで状況をやりとりしました。しかし、震災当日午後6時頃休憩所情報などを書いて送った私の最後のメールは翌朝届いたそうですから、やっぱりメールでの連絡もなかなか難しいなと思いました。

夫の九州の実家は我が家の固定電話からはすぐかかったので、そこにお互い連絡すれば良かったねと後で言うと、夫も携帯から何度も九州にかけたけど全くつながらなかったとのこと。

結局今回の震災ではもう周知のとおり、ツィッター、Facebookが一番連絡がとりやすいツールでした。

余震の心配がある中で塾の春期講習に通う中三の子に、いざという時の連絡用にツィッターをやらせておこうとパソコンでアカウントを設定し、携帯電話を初めて買ってやることにしました。

中学生ということでフィルタリングをかけたのですが、これだとmixiやアメブロは接続できてもツィッターは見られない!!

mixiのつぶやきやアメブロのなうは連絡をとりあうという意味では十分機能するかもしれないけれど、帰宅途中の道路状況や避難所、休憩所、レストランの炊き出し情報などもゲットできたツィッターの方が情報が充実していることは明らか。フィルタリングを外すかどうか今悩んでいるところです。ホントはツィッターをフィルタリング対象から除外してもらえたら一番ありがたいのですが……。

中学生だと実名登録が基本のフェイスブックはまだ早いかなとうちの場合は思ってしまうのですが、非常時に連絡できる手段は複数確保しておいた方がいいので可能ならツィッター、フェイスブック、スカイプすべてアカウントを作って使い方まで練習しておくと安心かもしれません。今回の震災時には上記3サービスは強かったですが、いつも同じ状況とは限らないので、171も災害用伝言板も使い方を改めて復習。子供がどんな時でも家族と連絡がとれ安心できるように、連絡がつかなくとも自分で適切な情報を得て行動できるよう、新学期が始まる今、改めて確認しておきたいと思います。

補足の情報として、連絡方法からは離れますが、学校から3時間半歩いて帰宅した子はつい通学用の革靴で帰ってきてしまい、足が痛くなりました。学校には体育シューズがおいてあったので、それで帰宅すればもっと楽だったと思います。いろいろな場所からの帰宅シュミレーションも改めてしておくとよりよいと思います。

上記は東京の我が家での状況と考察であることを最後にお断りしておきます。宮城と福島で幼少の頃育った人間として、被災地の一日も早い復興を祈るとともに寄付を始めとしてできることを長く続けていきたいと決意しています。

文:和田理恵(2011.4.5)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 非常時の連絡方法について改めて考えたい方
■コメント 今回の地震の際、どのような方法で連絡がとれたか、どうできたら良かったかを新学期を迎える今再度確認しておきたいと思います。
■参考
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 震災 連絡方法 携帯 ツィッター
カテゴリ一覧