ファミリーの1歩先には親子スタイル

太陽光発電にトライするも…

 節電、緑のカーテンと、みなさん夏の過ごし方を今から考えていらっしゃいますね。
 私も元々MOTTAINAIを実践しているつもりですが(ケチって意味で)、これからいよいよ日頃の知恵が試されるときだな、と身構えています。

 わが家は南西向きでしたが、数年前隣にマンションが建ち、ほどよく日陰になったので、幸か不幸か日差しが半減しました。
 それでも屋上があるため夏の暑さは半端なし。ペントハウス部分の屋根は常にサンサンと日が当たっているので、これは太陽光発電にしたらいいんじゃないか、となんとなくは思っていました。さすがに高額なので二の足を踏んでいましたが、この時期でもあるし、思い切って検討してみよう、と見積りをとってみることにしました。

 まずはネットで調べてみたものの、相場はどれくらいなのか、業者の違いはなんなのか、よくわかりません。一括見積りサイトを使ったけれど、反応もいまひとつ。結局家電量販店からの連絡がいちばん早く、とりあえず家をみてもらうことに。

 設置場所のサイズ、状態をみてその場で設置可能なものを見積りしてもらったら、面積が小さすぎて効率がよろしくない、元をとるのに20年くらいかかるからお勧めしない、となりました。うーん、がっかり。

 うちは築20年弱、ハウスメーカーの建築ですが、業者さんによると、当時(バブル期ですね)はこういった陸屋根でペントハウスがあるような、いわゆるおしゃれな建物が流行ったとか。冷房効果や、まして太陽光発電なんて考えもしなかったのですね。将来は便利になるばかりと信じていた時代を、建物からも実感することになりました。
 バブルの遺跡を、屋上菜園や緑のカーテン、打ち水で、せっせと冷やす夏にすることにいたしましょう。

(文・神谷巻尾)

 

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧