ファミリーの1歩先には親子スタイル

男の子の傘は、すぐ壊れる

先日、男の子がいるお母さん達と会話をしていました。

息子は中学校でテニス部に所属しているのですが、1年ほどでラケットのフレームに穴があいてしまい新しく購入しました。


ガットが切れるのはよくあることだと思うのですが、フレームに穴があいてしまうのは使い方が乱暴だからでしょう。道具は大切にしてほしいと話していたところ、あるお母さんが「うちは息子の傘がすぐダメになってしまうのよ」と言いました。すると、もう一人も「うちもです」「傘が曲がってしまうので、ワンタッチなのに開かなくなってしまうのよ」「傘の先端部分のプラスティックになっている部分がどんどんすり減っているし」「息子の傘ばかり買っている」とお母さん方から息子の傘に関する苦情がどんどん出てきました。その一つ一つにうなずくお母さん達。そして、うちの息子の傘も全く同じ状態です。

雨が降っていれば傘は道具として使われますが、雨がやんでしまうと遊び道具になってしまうのでしょう。杖にしたり、振り回したりしているのでしょうか? 
こんな事をするのは、うちだけかな~と思っていたのですが、多くの男の子が同じことをしているのに驚くと同時に笑ってしまいました。
よく「男ってやつは・・・」というフレーズを耳にしますが、ここでも「男の子っていうのは・・・」なんですね。

(木村有希)

カテゴリ一覧