ファミリーの1歩先には親子スタイル

運転手がひとり増えました。

この春から大学生になった次男。合格が決まってから教習所に通い始め、先日念願の免許証を手にしました。


最近の若い子たちはあまり車に興味がないようですが、それでも運転できる嬉しさから毎晩ドライブに出かけています。(親としては心配もあるのですが・・でも、自分の若い頃を思い出すと同年代の男の子の運転には絶大なる信頼をおいていたものだっけ)

我が家は最寄り駅まで5Kmほどの距離があり、頼みのバスも30分に1本程度しか走っていないので、これまではよく次男を駅まで送り迎えしたものでした。今度は私が送り迎えをしてもらえる番になったのです。彼も親のありがたみがわかったことでしょう・・

5月のある日、珍しく家族全員が揃ったので「家から5Km離れた最寄駅」近くの居酒屋で食事をすることになりました。主人と私、そして23歳になった長男はお酒を飲むので、車で行くとなると誰かが飲むのを我慢して運転手にならなければなりませんでした、これまでは。
でも、今回は誰も我慢することなく、お酒を飲まない次男に運転を任せて帰路につきました。(なんというお気楽家族)

長男は面倒くさがって家族の「運転手」をあまりしてくれませんでしたが、次男はわりと嫌な顔をせず乗せていってくれるのです。

今日もこれから、駅まで送ってもらいます。行ってまいります!

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧