ファミリーの1歩先には親子スタイル

お腹から声を出そう!

最近気になっていることの一つが声の出し方。大人、子供に限らずなのだけど、特に若い世代の声の出し方がとっても気になる。口先だけ、喉フルな状態で声を出している人がとても多いように感じるんだなぁ。

ちょこっと内輪でしゃべるだけだったらこれでも支障はないのだけど、まとまった時間しゃべり続けたり歌ったりしていると、いかんせん疲れてしまうし、同じ状態を保ち続けることが困難になり息切れにもなりやすい。それを聞かされるほうもどんどん辛くなってくる。もちろん喉も痛めやすい。


ちゃんと腹式呼吸をしていると、落ち着いた声にすることもできるし、何より姿勢も安定し肩が上がらなくなる。就活面談でも、きちんとお腹から声を出していると、うわっつらな感じがしなくなり、しっかりしているように見えるし、いいこと尽くし!(もちろん内容も態度も見かけも大事だけどね)。

かくいう私も、焦ってくるとついつい喉声になってしまい、気付いたときには手遅れ・・・ということもしょっちゅう。ちょうどトルネード合唱団という大人の集まりが立ち上がったこともあり、これに参加して、週2回ながらカラダで感じながら思い出し中なのでしたicon:face_embarrassed
(文:小林千早都)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 声 呼吸 腹式呼吸 面接 姿勢 喉
カテゴリ一覧