ファミリーの1歩先には親子スタイル

『ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ』

前回からの、親バカ続き、というわけでもありませんが、なかなか面白い本でしたのでご紹介したいと思います。


著者はアンドリュー・J・サター ユキコ・サターの、『ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ』 。

ユダヤ人というと、『USニュース・ワールドレポート』の「天才達の秘密・20 世紀を形作った三大偉人」の、三大に選ばれた、 アインシュタイン、フロイト、マルクス。そしてキリスト。さまざまな分野で優れた人が多いため、遺伝的にアタマがよいのでしょうと思っておりました。ところが、どうもそうではなかった。親バカ教育なるものを先祖代々続けている結果、優れた人材を生み出しているらしいのです。では親バカ教育ってどんなもの?それが意外と普通。では、抜粋してご紹介いたしますね。

まず、『アタマが唯一の確実な資産』という言葉にガツンときました。迫害にあっていたユダヤ人らしい言葉ですが、いつの時代のどの国の人であってもこの姿勢は大切!『投資するなら、まず自分のアタマ。そして子どもたちへの教育』『学ぶのが楽しいと教えること』『子どもを励ます環境を作ること』なのだそう。『無一文になったとしてもアタマはいつも子どもと共にある最高の財産なのですから』。ユダヤ人家庭は本をたくさん読むのだそう。家族全員の本がいつでも誰でも読めるようにリビングなどに置いてあって、本に囲まれた暮らしをしている。同じ本を読んで議論をかわすこともあるそうです。読書にフォーカスをあてるのはユダヤカルチャーなのだそう。

それから、『急激な社会の変化に対応しなくてはならない』。『今日の知識は明日には古いものになっているので、すべてが不確実な今頼れるのは自分自身だけ』という考え方があります。そんな時代にものをいうのは次のことだそうです。
・やりたいことを自分自身で見つけ出す力を持っているか
・生涯を通して学び続ける喜びを知っているか
・変化の中からチャンスを見つける確かな眼と、強い生命力を持っているか。

つまり本当の意味での人間力=本当の国際競争力となるのだそう。

そして社会で成功する要素として、インテリジェンスがかかせないもので、 インテリジェンスを左右する大きな要素のひとつは環境によるものということ。

ユダヤ人の家庭では子どもに自由に職業を選ばせるのだそうで、その理由は、
・好きな職業や学問を選ばなければ大成しない
・好きなことをしていなければハッピーになれない
・自分で自分の好きな道を絵選べば豊かで後悔のない人生が待っている。

そして、『ハッピーであることと成功することはとても近い関係にある。自分が本当にやりたいことを見つけ、していれば必ずハッピーになれる。これがユダヤ式親バカ道の目指すところ』ということで、ね、普通でしょ。そのとおり!っていう感じでしょう。

さて、では親は、何をしたらいいの?ということですが、
『子どもたちをじっくり観察し彼らが進みたい方向にちょっとずつ道を敷いていくのです』
『両親は子どもが何を楽しんでいるかをじっくり観察し、子どもが進路を自分で選ぶのを励ましていた』『興味を持ったものに関する本が手の中に入ってきた「両親は私に興味を持ったものをもっと深く知るすべを示したかったのです」』『彼らは数センチ前に道路を作る方法を知っていたというわけ』この少し先に進路を作ることをコンピュータグラフィックス法というのだそうです。

『このコンピューターグラフィックス法により、両親は子どもを無理なく導くことができます。たとえば先に広がる道路を、あっちこっちに寄り道するジグザグではなく、ほぼまっすぐにすることが可能でしょう。また自分が選んだ目的地に到着するためには忍耐と努力が必要なことと、到着するための方法を教えることができます』

『子どもがどの方向に行きたいと思っているのか見極めよう。そして旅が安全になるよう、ちょっとだけ先の道を作ってあげよう』

『具体的にいうと、子どもたちの冒険を応を援し、冒険に参考になるものを与え、障害を取り除いてやること』だそうです。そして、『最初に触れる情報は上質のものを選び抜きましょう』。

どれも特別なことではないけれど、大切なこと。親として、あらためて心に刻みたいと思いました。

最後に、ほとんどのユダヤ人は、『金銭を儲けることより頭脳をつかって社会に貢献することをはるかに高く評価する。単に頭脳明晰でいるよりも、寄付などを通じて社会に富を還元することのほうを尊ぶ』ということが書いてありましたので記しておきます。ユダヤ人がお金儲けが大好きのように思われていることへの反論です。そう思われているのかしら???

ユダヤのパパ・ママへのインタビューも載っています。具体的な子育ての様子がわかりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

(泉さやか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ
[お勧めの本, 泉 さやか]
(2011年06月26日 15:40) 個別ページ
カテゴリ一覧