ファミリーの1歩先には親子スタイル

和太鼓を打つ姿に成長を感じて…

次男が通っている中学の体育祭は、春に行われました。今までは、秋に実施されていたのですが、行事の兼ね合いなどで春の実施となったらしい。今年で最後の中学校の体育祭。長男の時から数えて、中学に通うのは通算8年目。体育祭の手伝いに走り回っていた長男の姿や、リレーのクラス代表選手として頑張った長女の姿を思い出しながら、最後の体育祭を楽しんできました。


長男も次男も、運動はあまり得意ではありません。目立つほどの活躍はしたこともないけれど、でもクラスの一員として頑張っている姿に親として目を細めてみていました。体育祭恒例の男子による『組み体操』は、毎年盛り上がります。次男も、体育祭に向けて、2週間ほど前から一生懸命に家で筋トレに励んでました(^^ゞ
まぁ、2週間で筋肉モリモリとはなるはずはないけれど、それでも、自主的に取り組む姿はちょっぴり頼もしくみえました。そうそう、何事も努力が大切。今までは、自分が出来ない事からは離れようと、無視しようとすることが多かった次男だけに、成長を感じたのでした。

そして、昼休みには次男が所属する和太鼓部による演奏が行われました!バチを回しながら太鼓をたたく姿に、またまた感動。2年の時には、友達と遊ぶことに夢中でサボり気味だった部活も、続けられる事ができて良かった!お年寄りのいる施設へ行ってたたいたり、次男もいろいろな経験をさせていただいて、周囲の方々にも改めて感謝しました。
実は、今年から和太鼓部による演技が中止になることになってたようで、体育祭の直前までガタガタしていたのですが、どうにか出番がなくならずにすみました。
運動が得意でない次男にとっては、体育祭で活躍できる『場』であった和太鼓の演奏は、とても充実したものだったようです。それぞれの子ども達が、活躍できる場があることも大切だと感じました。できれば、来年以降も和太鼓の演奏は続いてほしいと願っています。
和太鼓をたたく、照れくさそうだけど楽しそうな息子の姿に、思わず目を細めてしまいました。

(文:樋口美穂)
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 和太鼓 子どもの成長 体育祭 中学校
カテゴリ一覧