ファミリーの1歩先には親子スタイル

「いただきます」はいただけない?!

みなさんは、食事をするとき「いただきます」と言いますか?
私は必ず(大きな声かどうかは別にして)
食事の前には「いただきます」
食事が終わったら「ごちそうさま(でした)」
と言っています。
いつから言うようになったかなぁ。
もちろん家でも小さい頃からそんな風にしつけられましたが、
幼稚園や小学校の給食でもみんな一斉に言っていたことを思い出します。
とともに、この「いただきます」は動植物の命を殺生し人間が頂戴することに対する感謝の言葉であり、「ありがたく頂戴します」の意味なんだよと教えられたように思います。


なぜこんなことを言い出したのかといえば、
ある新聞に、

『小学校で、ある母親が、給食費を払っているのに「いただきます」というのはおかしいと申し入れ、学校側の対応として、「いただきます」の代わりにホイッスルが食事開始の合図となった』

という話が掲載されていたからです。
自然への感謝の言葉が金銭の問題にすりかわるとは!
さすがにびっくりして、そばに居た中2娘に言ったところ、
彼女も呆れていました。ただし、呆れる先は学校側へ。

なんでこんなバカ親の言うことを学校側がいちいち聞き入れるの?

それは意味が違うとなぜ学校側はそいつにきちんと説明しないの?

笛吹いて食事をスタートさせるなんて、まるで家畜じゃないの?

そんな(児童にとって)失礼な話ってある?そんな学校行きたくない!

世の中には色々な考え方があってもいい。いいけれど、
こんなところまでひっくりかえしていいものでしょうか?
(文:小林千早都)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • いただきます 食事 感謝 クレーム 給食 
カテゴリ一覧