ファミリーの1歩先には親子スタイル

誰とも一言も話さないこと

人一倍おしゃべりで、人といろんなモノゴトを共有したい人間にとって、誰とも一言も話さずに一日を過ごすなんて地獄だ。もちろん、ネットにつながるPCやタブレット、スマホ、ガラケがあればとりあえず誰かとコミュニケーションはとれるし、勝手につぶやくことも可能だけれど、それだけじゃつまらない。何よりも、生きてる証が話すことの人間にとって、誰ともリアルに話せないのは苦行の極みなのだicon:face_shout


でも、
「そんなの別に辛くないよ」
という方も世の中には結構いらっしゃる様子。特に20代の人たちにきいてみると、
「しゃべらなくて済むなら楽でいいじゃんicon:ecstoramation
とあっさり言ってのけたりするから、こっちがビックリ。うーん…私が古い人間なんだろうか…。

守衛のおっちゃんや掃除をしてくれるおばちゃんには、挨拶から始まってついでの話もよくするし、クリーニングやコンビニのお兄ちゃんやお姉ちゃんともたいてい一言は何か交わしている私。タクシーに乗れば、十中八九運転手さんの方から声をかけられ、目的地に着くまでずっと話を聞いたりコメントを求められたりする私。あちこちで道を訊かれることしょっちゅうある。もちろんこちらは、イヤじゃないどころかwelcomeだicon:face_smile

喉をやられているときを除いて、話すのを苦痛と思ったことは一度もないし、話し出すとどんどん世界が広がって、相手の人となりがわかってきて楽しいことが多いもの。ちょっと時間がないので、続きはまたねーーーと切らなきゃいけないときは本当に申し訳なく思うし、だからこそ、「また」があったり。

“リアルの人って面白いよ。話してみるともっと面白いよ。”
世の中といろんなつながりを持ち、人間関係をぐるぐる回すのっていいことだと思うんだけどなぁ。
(文:小林千早都)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 話す コミュニケーション 共有 つながり 人間関係
カテゴリ一覧