ファミリーの1歩先には親子スタイル

生活に及ぼすメディアの影響

 去る10月4日、埼玉県所沢中学校にて、「生活に及ぼすメディアの影響」というテーマで講演をさせていただきました。この所沢中学校は生徒数約800人というマンモス校で、集まった父母の人数も多く、とてもやり甲斐がありました。いらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

IMG_0006.JPG

 講演内容は「生活に及ぼすメディアの影響」ということで、お子さんたちが持つ、今までにないメディアから受ける情報を、正しく処理できているか、親がそれをちゃんと把握できているか等をお話させて頂きました。

 現代のメディアとはなんでしょう。具体的に言うと、
・テレビ・ラジオ
・雑誌・新聞
・ケータイの音声通話
・ケータイSMSメール、Eメール
・ネットコミュニケーションツール(Twitter,SNS,Eメール)
・ネットニュース
・ネット動画
・ストリーミング動画放送(生放送)

などがあてはまると思います。これだけの情報を簡単に得られる現代に育つ子供たち。その影響を受けて育つということは、未だかつて誰も経験したことがないのです。

 震災時のデマ情報等も問題になりましたが、ごくごく普通の生活の中で得られる情報の中にも、怪しげなものが潜んでいます。知らない人から届く情報ならば、それほど信用しないでしょうが、子供の親友から届いた情報ならば、あっけなく信じてしまうのも子供の特徴です。

 情報を得て、不安に思った時、子供がまっさきに相談できるのが、親のはず。常日頃から、そういう親子関係を作っておくことはもちろん、親が適切な方法で、子供をデマや過激な情報から守れるように、勉強しておくことも大事です。親だからこそ、メディア情報に目を光らせ、子供がとまどったとき、メディアに強い親・頼れる存在でいられるよう、子供と一緒に学んでいくことが大事です。

 結構ポイントを抑えておけば、メディア通、ネット情報通になるのは難しいことではありません。そんなノウハウや、実際に子供が惑わされるサイトの紹介等をお話させて頂きました。

 心の動揺は育ち盛りの子供たちにとって、できれば避けたいこと。塾通いよりも、模擬テストを受けることよりも、もしかしたら成績にも影響のでることかもしれません。子供たちの未来のため、親もひと肌脱ぎましょう!そして、一緒にメディア情報を見分ける目を育てて行きましょう。

 また機会があればぜひ、お話させていただければと思います。
 所沢中学校の皆様、本当にありがとうございました。
(文:平戸京子)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[平戸 京子]
(2011年10月30日 20:45) 個別ページ
カテゴリ一覧