ファミリーの1歩先には親子スタイル

息子の初ボーナス

社会人1年目の長男が帰宅するなり、私たち夫婦に向かって「今週の土曜日の予定、どうなってる?」とひとこと。
その日はあいにく私もお父さんももそれぞれ飲み会の予定が入っているよ、と話すと「なんだ、残念。ボーナスが出たから焼き肉に連れて行こうと思ってたのに。じゃあ、この話はなかったことに・・」
「ちょっと待って!じゃあ、別の日にしようよ。」と私たち。


普段は、両親や弟妹の誕生日にも知らんぷりな長男。焼き肉に連れて行こうなんて、ちゃんと考えていたんだね、エライ!

職場が近いので、結婚するまでは1人暮らしすることもなさそうだが、社会人として自立はしてもらわないといけない。お給料も4月に2万円家に入れただけで、あとはおばあちゃんへの借金返済が先だ、とかなんとか言い訳をしてなにもなし。。実家暮らしだと何かと甘えてしまうんですよね。親の方も、本人の為にならないことはわかっているのだがついつい面倒を見過ぎてしまう。

そう思っていた矢先の、息子からの提案。
彼も、心苦しいものがあったのかもしれない。

親のほうからあれこれ言わなくても、子どもって、色々考えているものなんですね。

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧