ファミリーの1歩先には親子スタイル

ガンバレ! 受験生&お母さん

 今回のタイトルは、スーパーのチラシにあったものです。
 年が明けて、受験シーズンに入りましたね。そのチラシには、受験生とお母さんを支えるべく、縁起を担いだネーミングの商品や簡単に食べられる夜食が掲載されていました。


 私もこのコラムに掲載を始めてから丸3年たちました。当初は思春期予備軍であった息子も今は思春期真只中。この4月から中学3年になります。近所の公立中学に通う息子にとって避けては通れない高校受験。今まで遊んでいた息子に少し危機感をもってもらおうと思い、ママ友にお願いして進学塾を紹介してもらいました。2学期の通知表を見て、少し焦った息子は冬期講習に行くことに同意し、お正月を挟んで1週間ほど通いました。短い期間でしたが、息子にとっても私にとっても驚くことがありました。

 息子は、教室の雰囲気が学校とは全く違い、皆が集中して勉強していることに驚いたようです。また先生の指導も速いので、ついていくのが大変だとか。息子は、塾はとても大変なのでやめたい。が、同じ塾に通っている友人に相談したところ、受験を控えている今の時期に塾はやめない方がいいだろうと言われ、自らも納得したようで、これからも続けていくことにしました。

 私自身も「いってらっしゃい」と送り出すだけではすみません。生活リズムも変わりました。今までパートから帰宅して食事の支度を始めるまで、お茶を飲んでホッとする時間があったのですが、これがなくなりました。塾に行く日は帰宅してすぐに食事を作り、息子に食べさせます。息子が塾に出かけた後で、私はやっと一息つくことができます。そして、塾から帰ってきた息子のセリフは「腹へった。なんか食べるものない?」これでまた台所に行くことになります。

 そんな訳で、頑張るのはお母さんもなのねと、スーパーのチラシに納得しつつ、これから1年間(他の家庭からすれば短い方かもしれませんが)頑張っていこうと思います。

 そして、今ラストスパートをかけている受験生とそのご家族、身体に気をつけて頑張ってください!

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧