ファミリーの1歩先には親子スタイル

イマドキ就活事情

就職難といわれるこの頃、活動中のお子様を持つ方にも様々な情報が入ってくると思います。本当に今は就職難なのでしょうか。


実は現在採用をおこなっている企業の数は学生の数よりも多くなっているので、本来であれば学生は全員就職できるはずなのです。ではなぜ就職難がおきるのか。
学生は皆、「大企業」を目指すがために一部分に集中してしまうのです。これは大学受験などにも同じことがいえます。学生は自分のプライドや周りからのプレッシャーから大企業に行くことを目指してしまいます。
しかし大企業に行くこと自体を目標にしてしまうと、たとえ入ったとしてもそこで目標を見つけることが困難になってしまうこともあります。高校受験や大学受験にしても同じように、子供のやりたいことを先に考えないと「手段」が「目標」になってしまいます。

このような感覚を持つのは世の中の流れや親からの期待がひとつの原因となっています。
どこに行くかではなく、何がしたいのか。お子様とよく話し合い、根底にある価値観を発見する手伝いをしてあげることが質の高い就職活動(もしくは受験活動)に繋がります。
(文:高畠朋美)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[高畠 朋美]
(2012年02月18日 08:42) 個別ページ
カテゴリ一覧