ファミリーの1歩先には親子スタイル

シェアって本当に進んでる?>たとえばクルマだと?

エコの時代。物を持たない生活。所有から利用へ。
雑誌やwebを賑わす”時代のキーワード”たち。
でも、人は本当にモノをもたなくなったのか?
シェアですますようになったのか?


先日、あるアンケート調査で、シェアがどこまで進んでいるかを示したものがあった。3.11後、所有欲はぐんと下がって・・・と思いきや、意外にもそうはなっていないらしい。きっと年代別に見ればかなり差があるのだろうと思ったのだけど、確かに年代が上がるにつれシェア欲は減っていくものの、その傾向はあまり顕著じゃない。むしろ、やっぱり自分で所有したい、人と共有したくない、という抵抗力(?)が大きかったことにびっくり。

これが、レンタカーやカーシェアリングなど、クルマに限った話になるとかなり抵抗は大きい。おじさん世代にちょこっときいてみると、「やっぱり休日は自分の愛車にワックスがけをしたいじゃ!」とのこと。一方、若い人にきいてみると、あくまで個人的見解だけどと断りつつも、「安くて便利に使えるならその方いいに決まってるじゃないですか?」という答え。

クルマというアイコンゆえ、ちょっと特殊なのかもしれないけれど、これが現実なのかなとも。世代が変わればガラッと変わる???
(文:小林千早都)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 世代間格差に関心のある方
■コメント 日々子供たちと接していても、なかなか世代間での考え方の違いが明確になる場面ってないものですね。子供たちと、ねえねえこれってどう思う?という話のきっかけにでもしていただければ。
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • シェア 世代 クルマ レンタカー エコ 物を持たない生活 所有から利用へ
カテゴリ一覧