ファミリーの1歩先には親子スタイル

一年経って

今日はどのように1日を過ごしましたか?

一年前は金曜日。
私はパート先で働いていました。仕事は4時まで。残り1時間ちょっとだから、早く残っている仕事を片付けようと思っていた時でした。


ビルの16階にいたので乗り物酔いのような気分の悪さを感じながらも、揺れが落ち着いてくると子どもが心配になりました。
勤務先から自宅まで約10km。それまで歩いて帰宅するなど考えたことなどなかったのですが、一刻も早く帰宅している子どものところに帰ろうと思い徒歩で帰宅したのでした。
今考えると、私の行動は正しかったのでしょうか。
無事に帰宅できましたが、それは運が良かったと言えるでしょう。

子どもの通う中学校では校内に生徒達がいる時に被災した場合、避難してきた近隣の方々のサポートを生徒達ができるようにしようという動きもでています。
私は勤務先で被災した場合、安全が確認できるまで帰宅しないと子どもに言っています。
その為、備蓄食料の場所や伝言の仕方、避難場所の確認などをしました。

あの時以来、日々無事に過ごせることが、どんなに幸せなことかを知りました。
来週は母の誕生日があります。昨年はお祝いできなかったのですが、今年はお祝いできそうです。
お祝い事ができるのも、平穏に過ごせているからですね。
天災への備えを怠らず、毎日を感謝の思いを持って過ごしていくことを今後も続けていこうと思います。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧