ファミリーの1歩先には親子スタイル

学ぶことは楽しい

子供たちも大きくなり自分の時間もとりやすくなってきたので、次の旅行の予定がフランスということもあり、フランス語講座に通い始めました。
全く予備知識なしに飛び込んだ教室だったのでどんな人たちが学んでいるのかドキドキしながら最初の講座に出席してから半年。


全く初めての方たちばかりでしたが、次第にお友達もできて楽しく学んでいます。

今まであまり縁のなかった自分よりちょっと~だいぶ年上の方たちとお友達になり、皆さんがそれぞれの動機で楽しく学んでいる姿に刺激を受けています。

大学で私は第二外国語にフランス語をとったはずなのに全く覚えていません。
覚えていない理由は明らかで、単にドイツ語よりフランス語のほうが単位が取りやすかったこと、理系だったので理系科目や実験、部活、それに遊ぶことに忙しく、専門に関係ない科目は単位さえ取れればいいと思っていたので、ほぼ何の興味も持たず、勉強もしなかったから。
もちろん大学でしかできなかった勉強以外のこともたくさんありすぎたので、時間がなかったのですが。

今から思えば大学は学びの宝庫で、たくさん勉強しても、たくさん授業をとっても授業料は同じで、しかもとても質の高い教育を用意してくれていたんですね。それを活用しなかったのは本当にもったいないことだったんだなぁと今だからこそ、思えます。

教室には80歳近くになっても常に新しいことを学んでいるおじいさん、大学のころからとらなくてもいい第三外国語まで取っていたというおじさん、フランスの俳優さんが好きすぎて、いつかフランスに行ってその俳優さんに思いを伝えるために勉強している女性など、いくつになっても学ぶことは楽しいことなんだと改めて感じています。

ということを子供たちにいくら言っても、自分がそうであったように、ピンと来ないんでしょうね。

(武田 りこ)
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[武田 りこ]
(2012年04月13日 11:27) 個別ページ
カテゴリ一覧