ファミリーの1歩先には親子スタイル

金環日食を観測する♪

5月21日の金環日食。とびっきり気持ちがアップしそうな月曜日の朝がもうすぐやってきますね。東京で前回見られたのは173年前。そして2012年の次に東京で見られるのはなんと300年後と聞くと、巡りあわせた幸運に感謝したくなります。関東を始め、中部・近畿・四国・九州各地域の南部と広範囲で見られるので楽しみです。

子供達が通う学校では7時15分から校庭が開放されるということなので、私も学校まで行って子供達と一緒に見ようと目論んでいます。日食グラスもずいぶん前から買って用意していましたら、最近学校を通じて購入できるものは180円……。安いっ!

日食グラスを目にあてて、足下からゆっくり見上げていくのがいいそうなので、小さい子もいる我が家では少し練習が必要かもしれません。

でも私が小学生だった頃にあった部分日食ではピンクの透明下敷を通して見たというアバウトさだったんですよねー。太陽の光りには有害な波長の光があるそうで、日食の時には直接見て網膜症が起こりやすいそう。ふつうの下敷きでは有害な光を通してしまうとのこと。知らないって恐ろしい。

心配なのはお天気です。どうか晴れますように。

みなさんの観測した経験などもぜひコメントで教えて下さいね。

文:和田理恵

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 歴史的天体ショーにわくわくしている親子
■コメント 正しい観測方法をよく調べておくといいと思います。地域によって時間が違うので、見逃さないように!
■参考 国立天文台webサイト「金環日食」
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 金環日食
[和田 理恵]
(2012年05月08日 12:24) 個別ページ
カテゴリ一覧