ファミリーの1歩先には親子スタイル

自分が勉強した分だけアフリカの子どもを救えるんですって

 「一円玉貯金て知ってる?一時間勉強するごとに一円をペットボトルに入れていって受験が終わったら貯まったお金を寄付するの 。自分の勉強がアフリカの子どもを救えるんだよ 。すごいことだよね!」

予備校の先生から教えてもらった一円玉貯金を4月から始めた娘。1日10時間勉強するとひと月で300円貯まるので10ヶ月後受験が終わるころには3000円くらい寄付できるようになる計算です。ちなみにポリオワクチンは1本20円なので、3000円貯まれば150人の子どもの命が救えるということです。合格を手にすると同時に銀行に持っていきユニセフに寄付すると150人の子どもを救える、という構想に夢中の娘ですが、実際は10時間勉強するというのは大変なこと。

娘の大好きな先生は、「学校がある日は13時間、ない日は15時間勉強すること」を奨励しているのですが「 何とか13時間はできるけど15時間はどうしても捻出できない~」と娘。自分の生活に必要なすべてを書き出して細かなスケジュールを考えながら吠えます。 「髪を乾かすとかクリームを塗るとか、もうそういう時間を削るしか時間が作れないけど、皆どうしてるんだろう。長時間うつむいてるから姿勢が悪くなるし、運動する時間がないのに、脳は糖分を欲しがっているから甘いものを食べちゃうし、夕飯を遅い時間に食べちゃうから太るし、あーStudying for an examination makes me dirty. 」
受験は私を汚くさせる、ですって。確かにね。ちょっと笑えちゃうけど名言!のような気もします。
JKにとって重大問題ですものね。

こうして頑張った結果貯まる一円玉を、合格通知をいただいた日に、銀行のユニセフ募金に持って行くのだそうです。その達成感を夢見て、忠実に頑張ろうとする娘です(これだけのモチベーションをくださる先生の威力って絶大ですね!)。「一円玉があったら、大量に使うからここに入れてね」と、玄関に置かれた缶の中に、お財布に残った一円玉をチャリンチャリンと提供して、ささやかながら娘の応援?をしています。

(泉さやか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧