ファミリーの1歩先には親子スタイル

将来有望そうなところが分かればだれも苦労はしない

最近の親向けの就活本や就活セミナーなどを見ていると、愕然とすることが多い。大手がいい、上場会社がいい、公務員が一番…って何それ?これからは、こういった旧態依然のところ、世の中の流れについていけないところほど、人員削減、リストラが進むか急に潰れるのだ。これから大きく流動する時代なのに、その中で、とにかく安心安全な仕事を選ぼう、そこで時間を潰して毎月決まったお金をもらおうなんて、かなり馬鹿げているとしか思えない。

そういっているお前こそ、上場会社に勤めではないか?と言われそうだが、ここも決して例外ではなく、、建前はともかく大学生に胸張って入社をオススメしたりはしない。

原発事故を例にとるのは決していいことではないのだけれど、この世に絶対安全なんてものはない。これからは、個人も企業も、何らかのリスクを常に背負いながら生きていかなければならない。ならば、リスクを取るという生き方を実践し身に着けていることが一番安全なのではないだろうか?

立ち上げ間もない会社に行って自ら柱の一本になってもいいし、自分で起業してもいい。どこかで例えば3年修行のつもりで仕事を覚え次の道へ進んでもいい。こりゃどうしてもダメだと思えば軌道修正、方向転換もありだ。

娘や息子に苦労はさせたくない、という気持ちも、娘を持つ身としてわからなくはない。けれど、ここはでんと構えて、「可愛い子には旅をさせよ」という真の親心に変心しようではないか。
(文:小林千早都)?

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧