ファミリーの1歩先には親子スタイル

女子高校生が喜ぶキッドソンのショートブレッド

 「あー明日の体育が楽しみすぎる~」と娘。受験生の娘の唯一の運動タイムは体育の授業です。先生も受験勉強のストレス解消、運動不足解消タイムと考えてくれているようで、ハンドボールやバスケやバレーボールの試合の時間になっているので、娘は時間いっぱい試合から試合へと参加するのだそう。余り時間のハンカチ落としですら、「うちに落として」オーラを発していたらしく、見事落とされて思い切り走って締めたとのこと。娘は運動時間がとれないぶんカロリー摂取のことを考えています。

学校や予備校で勉強しながら食べる、低カロリーでおいしくてつまみやすいお菓子、受験生の娘のテンションが上がるおやつを作りたい、と思っていたところ、キッドソンでいただいたパンフにショートブレッドのレシピを見つけました。お菓子研究家の、いがらしろみさんのレシピです。紅茶にぴったりのイギリスのおやつ「ショートブレッド」は娘も大好き。「キッドソンのショートブレッドよ」なんて言えば、きっと喜ぶわ。家にあるもので作れるので、今すぐに作り始められます。

15個分

発酵バター(無塩) 250g 室温に戻しやわらかくしておく

粉砂糖 100g

薄力粉 500g

塩 2g

牛乳 30cc

 

1 バターに粉砂糖、塩を加えてよく混ぜ合わせる

2 薄力粉を四分の一混ぜ、牛乳を加えてよく混ぜる。残りの薄力粉を加えて、全体を練るようにしてよく混ぜる。

3 ラップにくるんで冷蔵庫で30分休ませる

4 生地を8ミリの厚さに伸ばし、3×6の長方形にカットする

5 竹串で穴をあけ、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる

6 130度で40分から50分焼く

以上がいがらしろみさんのレシピ。

私は、有塩バターを使い2gの塩を省きました。そしてカロリーダウンのために、牛乳を豆乳にチェンジ。できあがったショートブレッドを、とりあえず花柄(キッドソンぽい?)という理由でジノリのアンティークローズのお皿に乗せてみましたが、やっぱりキッドソン感がないわ~。そこで、季節のペーパーナプキンやらレースペーパーやらのお菓子のラッピング関係ストック箱の中から、パステルカラーの包み紙を見つけ出して包んでみました。少しはキッドソンの雰囲気が出たかしら???その日娘は、なんとウォーカーズのショートブレッドを買って帰ってきました。でも思ったとおりキッドソンに反応して「へぇー、キッドソンのなんか家で作れるんだ。うん、おいしいよ。似た味だけどウォーカーズの方が濃厚だね」「カロリーダウンのために豆乳にした分あっさりしているかも」「カロリー低いのはいいねっ!」

受験勉強で運動不足の娘は「低カロリー」が大好物。一目で食品のカロリーをほぼ正確に当てる特技をもっているほど。「キッドソンのショートブレッド」というだけで女子高生は喜ぶので、ぜひ作ってみてくださいね。

 (泉さやか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧