ファミリーの1歩先には親子スタイル

PTAに初参加!

今日が初投稿のコラムになります。
「はじめて」というのは何であってもドキドキしますよね。

そんなドキドキした「はじめて」経験をご紹介します。

私には3人の子供がおり、長女が今年の4月で中学生になりました。最近、イクメンというキーワードもあり、子育てや地域行事の参加に積極的な父親が増えてきているようですね。私ももっと子供のことに関わりたいと思い、中学校のPTAの学級長に立候補しました。

学級長というのは、クラスに連絡網を回したり、何かと行事でお手伝いしたりする係ですね。また、学級長の中で学年の代表を決めることになり、私はもちろんその学年代表(学年長)にもなりました。

さて、先日、「はじめて」のPTAの会議がありました。PTAの役員、校長、教頭、そして学年長が出席します。

教室に入ったところ、なんと!

 

男性は私一人。。。

 

イクメンブームと世間では言われながら、周りはみんなママさんでした。子育てでは経験豊富なママさん、そんな人たちの中で最初は何か突っ込まれるんじゃないかとドキドキしていましたが、みなさんとても親切でいろいろ気を使ってくださって助かりました。

パパはPTAでもめずらしいのか、「無理しなくていいですよ~」とも言ってくれました。

最後は周りの人と少し打ち解けて、子供の話で意見交換して終わりました。なんか気疲れしたなぁと思いつつ、これから子供や学校との関わりの中でこのドキドキをもっともっと味わっていこうと思った1日でした。

ちなみに小4の息子がいるのですが、息子のクラスは男性の役員もおり、授業参観でも長女に比べてパパさんの出席率が高いですね。

イクメンブームによる世代の差でしょうか・・(笑)

(三尾幸司)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧