ファミリーの1歩先には親子スタイル

母の日のプレゼント

もう1カ月近く経ってしまったが、母の日の話題。

小学生のとき、「母の日って、休みになるの?」などとのたまっていた長男も、高校生のころからプレゼントをくれるようになった。カーネーション、ケーキ、「ルシピア」のお茶セット・・・。

母の日が近づいたある日、「今年はストールをあげようと思ってるんだよね」とうれしい予告。その気になった私は、手元にあった雑誌「STORY」のページをめくって、「こんな感じのストールが好みなんだよね、無地だけど地味すぎず!」とノリノリ。ちょっとハイになった私に「そんなに期待されても困るんだけど」と引き気味の彼。

さて、母の日前日の5月12日。彼は昼間から彼女とデートに出掛けていたのだが、思いのほか早く帰ってきた。そして、「はい、これ」と「BEAMS」の紙袋を私に差し出した。中に入っていたのは、予告通り、ストール。しかも「無地だけど地味すぎない」私好みのものだった!さすが社会人、けっこうがんばったね~!本人も「これ、けっこうしたんだよ」(値が張った、の意。)

高校生の長女からは以前、一緒に出かけた際に私が興味を示していた「LUSH」の洗顔ソープとパック。お正月に郵便局のアルバイトをして得たお給料から買ってくれたそう。みんな、私の好みを考えてプレゼントをしてくれる年齢になったのね・・としみじみした、今年の母の日でした。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧