ファミリーの1歩先には親子スタイル

歌をうたえば♪

前々から「ヴォイストレーニングって行ってみたいなー」と言っていた長女。年々大きな声が出にくく声が低くなってきて……と声の老化を如実に感じていた私もヴォイストレーニングにおおいに興味あり。

というわけで、先週土曜日二人で参加してきました。ヴォイストレーニング!

カラオケも15年行ってなく、歌う機会は機嫌がいい時の鼻歌くらい。でも中学校の時は合唱コンクールに燃えてたし、もともと歌うのは大好き。わくわくして出かけました。

ヴォイストレーニングでは講師の宮川則子さんから美しい声の出し方のコツを一つひとつ教えてもらい、合唱にチャレンジ!声の響かせ方や体勢、腹筋の使い方などがためになったのはもちろんのこと、気持ちをほぐし周囲の人と打ち解けることでハーモニーが確実に変わることを実感してびっくり!

「ベルカント」唱法って「ベル=美しい」「カント=歌う」という意味だったんですね。これも知らなかった。美しく歌おう!と思うことだけでも声がいつもと違いました。気持ちって歌と直結しているんですね。

さて帰り道。娘がいつになくしゃべることにびっくり。3人子供がいるので、下の子とだけ出かける機会は多いものの、長女と二人きりでの外出はずいぶん久しぶりでありました。行きの電車では私が何か聞いて娘がぽちっと答えるという感じでの移動だったのですが、歌を一緒に歌ったことでお互いの気持ちがよい感じにほぐれたのかなーと思いました。

思春期の親子って改めて向かいあうとなかなか気楽にしゃべれない雰囲気になってしまったりもしますが、一緒に何かやる。できれば歌ったり、身体を動かしたりする時間を作るのっていいなと感じました。子供の興味あることを一緒にやってみる時間、オススメです。

文:和田理恵

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 思春期 歌
カテゴリ一覧