ファミリーの1歩先には親子スタイル

娘とケータイと私・・

先月に引き続き、今回もPTAの話を書こうと思っていましたが、実は先日のPTAの会合を休んでしまいました~。

日にちを一週間間違えて手帳に書いており、気がついたら終わってました。次からは気をつけようと思います。

 

さて、娘も中学校になじんできて、最近はよく娘のケータイがピロピロ鳴っております。友達がたくさんできたんでしょうかね。

何をそんなにメールすることがあるんだろうかと思いつつ、ちゃんとケータイ使えてるかなぁとか、危険なことに巻き込まれないようにしてほしいなぁと心配しています。

子どものケータイからトラブルにつながるケースが多いと聞いているので、しっかりとしたルールを決めた上で持たせないといけないですよね。

ですので、ケータイを買う時には、いろいろな約束事を決めました。たまに忘れていますが、ちゃんと約束を守ってケータイを使っていますね。

 

そんなわが家のルールをご紹介したいと思います。

 

◆公共の場では携帯電話はマナーを守ってつかう
◆家にいる時は、家の電話を利用する
◆長電話をしない(家の電話含む)
◆自分の電話番号やメールアドレスはむやみに教えない
◆電話番号、名前、メールアドレス以外は登録しない  
◆携帯電話の保管、充電、利用場所はリビングにする
◆勉強中、食事中は携帯をさわらない
◆携帯電話の便利な使い方は家族で教えあう
◆インターネットは基本的にしない
◆ゲームサイト、プロフ、ブログの利用はしない
◆人の悪口、個人情報はネットやメールに書かない
◆パパママに聞かれたら通話履歴やメールは見せる
◆知らない相手からのメールは必ずパパママに見せる

 

多いですかね・・・(笑)

ただ、守らせるだけでなく、「なぜこのルールを守らないといけないのか」という理由を子どもに説明して理解してもらっています。

もちろん、子どもが大きくなるにつれ「こうしたい、ああしたい」と子どもからの要望も出てきますので、定期的に見直そうと思ってます。厳しいかもしれませんが、約束を守れないときは一定期間没収ですね。

 

こちらのわたしのブログでもいろいろと書かせてもらってます。
http://ameblo.jp/rakuda-ikumen/entry-11232061928.html

 

子どものケータイにあまりよく思ってないわりには、娘からのメールで少し喜んだりするパパでした(笑)

 

(文:三尾幸司)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧