ファミリーの1歩先には親子スタイル

「好きな事を見つけてやりなさい」はダメ

 目から鱗のコラムを読みました。私は今まで、「好きこそものの上手なれ」をモットーに生きてきたし、子どもにも「好きな事を見つけて、それを極めるために努力しなさい」と言って育ててきたけれど、それを覆すような意見です。

 朝日新聞2012年7月21日人生相談「悩みのるつぼ」回答者:岡田斗司夫
この回答についての意見を書いたblogです。

岡田斗司夫さん曰く「自分の好きなこと、やりたいことを職業として目指すのは一番やってはいけないこと」。オタキング流石だなあ…。社会の根幹的成り立ちとしての利他行動。
http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1692018.html

 子どもたちに「人の役に立てることのうれしさ」を教えておけば、そのうれしさ、やり甲斐を求めて、努力することの大切さを理解し、自分の将来への道を選択する時、いい影響を与えてくれるだろう。

 みんながなりたい職業じゃなくて、人に感謝されるような仕事。みんながしたくならないようなすごくニッチなもの。そのほうが成功に近づきやすいじゃないか。自分の体験でもそれはよくわかっているのに、子どもに言うときには気が付かなかったなぁ。

 理想と現実のギャップにいろいろ悩んでも、「人に感謝される喜び」を知っていれば、きっと乗り越えられる。そして、人から感謝されるような人に育って欲しいなぁと、親として心から思いました。

文・平戸京子

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[平戸 京子, 未分類]
(2012年07月23日 11:04) 個別ページ
カテゴリ一覧