ファミリーの1歩先には親子スタイル

ホームステイに出発

先週末、中学生の娘がホームステイに出発しました。
半年前からじっくり準備をするプログラムで、直前まであれもこれもとやることが多く、全部自分でと思っていても見ているこちらがイライラして何度衝突したことか….というかんじでした。

出発日が終業式の日で、着替えと荷物を持って待ち合わせして、電車に乗せようと思ったら事故で遅延、予定していた車両が来ず、席はないけどとりあえずこれに乗って!と慌ただしく送り出し、「予想していたのと違った…」と涙の別れを覚悟していたママたちはがっかりしていました(苦笑)。

ケータイはNG、本人とのやりとりは手紙のみ、とされていたので、あとはもうホストにお任せ、と思っていたのですが、ホストマザーからfacebookで友だち申請が!
伝えたアドレスともリンクしていないので、検索してくれたのでしょう。
そこからはリアルタイムで画像がアップされ、メッセージもやりとりし、その距離感の近いことといったら。
ほんとにwebで世界は狭くなりましたね!

無事に到着して、元気で過ごしていることがわかって安心すると同時に、
ファミリーに受け入れてもらっていることが伝わってきました。
「彼女が来たことは、大きな喜びだし誇りです」なんて素晴らしい言葉に、ジーン。

しかしfacebookでつながってしまったので、自分もあまり変なこと書かないように、
こちらの様子をさりげなく伝えたほうがいいのかな、などなど考えはじめ、
ここ1ヶ月くらいは、ちょっといいお母さん?みたいなフィードになったりするかもしれません(笑)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧