ファミリーの1歩先には親子スタイル

維持するのは難しい

 3年ほど前に「いつまでも錆びない体でいたい」とコラムを書きました。いつまでも息子と一緒にスポーツを楽しめたらいいなと言う私の願いでしたが、3年経ちそれは甘いものだと実感したのでした。 

 小学校高学年から中学と成長著しい息子、かたや迫りくる更年期におびえる母。一緒に仲良く手をつないで歩いたのは遠い昔で、一緒にでかけること自体なくなりました。
 高校受験を目前にして学校見学や説明会に一緒に出かけるようになると、いつの間にか歩く速度も歩幅も追い越され、私はついて行くのに息切れしそうな有様です。気がつかないうちに、身体が錆ついてきていました。

 これではいけないと体力、脚力をつけようと思い立ち、早朝ウォーキングを始めました。始めてみると、とても気持ちのいいものです。人気があるのもわかります。朝の公園では犬を連れた人やまとまって体操をしている人達がいて賑わっています。そこに入って体操はしませんが、家に戻ってからストレッチをしています。そしてこれもまた予想以上に効果がありました。私は肩こりがひどく、身体が固くなってきたのですが、ウォーキングから帰ってストレッチを始めたところ、徐々にほぐれていくのがわかりました。なんとなくですが、姿勢もよくなった気がします。

 今はウォーキングをするのにちょうどいい季節なのでしっかり習慣にして、この先も続けたいと思います。そして、息子と一緒にスポーツは無理でも、せめて歩く速さはついていけるように足腰を鍛えておこうと決めました。

(木村有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧