ファミリーの1歩先には親子スタイル

ママ友、その後

子どもが中高生になったら、めっき母親同士のおつきあいが少なくなってきました。 もちろんランチや親睦会をしたり、部活の保護者会やPTA行事などで積極的に関わりを持っている方も多いのでしょう。子どもが手が離れた分、今度はお母さんたちで存分に楽しむ余裕も出てきますね。

しかし、子どもの進路や環境もさまざま、自分も仕事やその他子ども以外の用事で忙しくなってきたり、となるとママ友つながりは自然と減ってきた、という人も多いのでは。私はこちら派です。 そして平日のランチや週末の飲み会に時間を捻出することが減り、ちょっと身軽になった気がします(笑

子どもが小さい時は情報交換したり、悩みを共有したり、とても大事だなと思っていたけど、それも子どもつながりだったからで、成長とともに変わっていってもいいのか、と。高校の部活の応援や、大学のPTA活動などの話を聞くと、私は無理そう…引き際も必要なのかも…と思ったりもします。

とはいえ、地域でできたつながりは結構強く、最近仕事を持っている母数名で、ちょっとしたプロジェクトを立ち上げようとしています。できれば仕事につながるように、と。子どもが巣立っても私たちここにいるだろうしね、と話しながら、確かに、その後の人生を考える時期に来てるんだな、と思います。 (文・神谷巻尾)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧