ファミリーの1歩先には親子スタイル

誕生日のプレゼント【母編】

これまで、母の日に子供からもらったプレゼントや、子供たちにあげた誕生日のプレゼントについて書いてきたが、今回は私の誕生日についての話題。先月上旬、私は○回目の誕生日を迎えた。子どもたちはどうしてくれたかというと・・

【長男】母の日にはビームスのストールをプレゼントしてくれた彼。前日に「明日、お母さんの誕生日だよ」と告げると「ふ~ん」と気のない返事。当日は彼女と仙台に旅行に出かけることだし、それどころじゃないよな、当然だ。・・と思っていたら、昼過ぎに旅先から電話が鳴った。「あのさ~、今日、誕生日なんだよね。」「そうだよ」「なんか買ってくからさ、何がいい?」「なんでもいいよ、ずんだもちでも買ってきて」
照れくさいのか、「おめでとう」とは言わなかったが、ずんだもちのほかに和風のしおりを買ってきてくれた。

【次男】これまでプレゼントをくれたことのない彼。いつも言うセリフは「マッサージしてあげるよ」。今回もご多分にもれず同じセリフ。大学生の次男はろくに家におらず、昼夜逆転の毎日。なかなかタイミングが合わず、1か月以上たった先日、「そういえばさぁ、マッサージまだしてもらってないんだよね」と私からリクエスト。たっぷり時間をかけて施術(?)してもらいました!

【長女】ピアス、石鹸等、少ない小遣いをやりくりしていろいろなものをプレゼントしてくれるのだが、何せ受験生。さすがに余裕がなく、今回は見送りとなった。来春の志望校合格が、何よりのプレゼントとなるだろうな。

(文:山口るみか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧