ファミリーの1歩先には親子スタイル

高校入試まで3カ月

夏休みから始まった高校選び。夏休み中に学校を見に行ったり、部活動を体験したり。高校見学に行くというのが夏休みの宿題という学校もあるとか。
9月、10月は文化祭へ。そして11月は学校説明会や体験授業などに参加。この合間をぬって塾や模擬試験へ。この模擬試験は大事で、何度も受けます。その中でよい結果を持って高校に面談に行って、アドバイスをいただきます。
各高校のサイトには、次年度の募集要項や説明会の日程、過去問題まで掲載されています。これらをチェックして、土日の予定を親子で話合い、いつ、どこの説明会に行くか計画していきます。

学校や塾の先生の話を聞いていると、否が応でも緊張感が高まってきます。受験生だけでなくこちらまでピリピリとしてきます。うちの場合は、ピリピリしているのは受験生の息子ではなく、私だけ。ついつい「そんなのんびりしていて、大丈夫なの~?」と口走ってしまい、息子と冷戦状態になってしまいました。

兄や姉で受験を経験済のママ友から「わかる、わかる。でも、子どもを信じて見守ってあげてね。」「こういう時は気分転換した方がいいよ」という慰めがありがたいです。そういう訳で、気分転換においしいランチとおしゃべりでホッと一息。

入試まで約3カ月。長いようで、あっという間に当日がきてしまうような気がしますが、息子が良いコンディションで受験を乗り切り、満足のいく結果となるよう蔭ながらサポートしたいと思います。

(木村 有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧