ファミリーの1歩先には親子スタイル

第3ステージの幕開けに思うこと

明けましておめでとうございます。晴天のよいお正月ですね。
みなさんも家族で顔を合わせて楽しいお正月を過ごされているでしょう。

今年は我が家にとってはひとつ区切りの年です。
長女の結婚(現在婚約中)、二女の卒業と就職、そして私たち夫婦は銀婚式(25周年記念)を迎えます。
娘たちの巣立ちの年です。(二女はしばらくは家から通いますが・・・)
一応子育てを卒業ということで、これから第3ステージに入る準備をしたいと思います。

―人の輪を大切にして、好きなことをして生きる―
第3ステージを一言でいえばこれに尽きるだろうと思います。

人の輪、夫婦 家族 親族 地域 友人 仕事仲間、どれをとっても大切です。
中でも夫婦の絆を再確認することはこれからの人生にとても重要だと思います。
そんな思いもあり数十年ぶりに25周年記念旅行で夫と沖縄に行くことを計画しました。
ここでまた(気持ちの上で)再出発できればいいなと思っています。
身近な人たちとのコミュニケーションが上手くいっていれば、たいていのことは乗り切れます。

好きなことをして生きる・・・というと少々リタイアムードのお気楽なイメージがありますが、実は本気で言ってます。
好きなことだけやって仕事として確立するというのは簡単ではありません。
しかし50歳を過ぎてからの人生で自分が自分らしくいられないところで人生を消費する必要はないと思います。
私は幸いにもこれまでも好きなことを選んでいろんなことに挑戦して来られましたが、でもまだどれ一つとっても自分が満足できる状態にはなっていません。これからはひとつひとつ自分が関わっていることに対してどのような形にしていきたいのか、もう一度ビジョンを再構築して具体的に行動して行きます。

親子スタイルに関してはこのサイトを立ち上げたときから想いは変わりません。
思春期親子のコミュニケーションをもっとよくして、親子力、家族力を高めたい、その初心を忘れずに取り組んで行きます。
様々な専門家とコラボしながら講演会などでメッセージを伝えて行きたいと思います。

2013年みなさんはどのような想いでスタートしますか?

文:大橋ゆり

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[大橋 ゆり]
(2013年01月03日 13:10) 個別ページ
カテゴリ一覧