ファミリーの1歩先には親子スタイル

新年会の顔ぶれ

2013年も幕を開けた。今年も例年通り、元日は近所の神社に初詣、2日は主人の兄弟一族で新年会、3日は私の実家に行く・・という日々を送った。2日に集まる顔ぶれも、年をともに変わってきている。アパレル関係の仕事をしている甥は正月から仕事なので、ここ数年姿を見せていない。代わりにその子どもたちが場を賑やかにしてくれている。

 

私が子どもの頃は2日に父方の親戚、3日は母方の親戚で集まるのが恒例だった。昔は兄弟が多かったので、(どこの家でもそうだと思うが)集まる人数も多く、それは賑やかだった。いつからそちらの集まりがなくなってしまったんだろう。大学生の頃までは記憶があるのだが・・

 

そのうち、うちの子たちも家庭を持ち、人数が増えていくんだろうな。そしてもっと時が経てばそれぞれの家庭を軸に集まるようになるんだろう。このメンバーが顔を揃えるのもいつまでかわからない。毎年の集まりを大事にしよう。

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧