ファミリーの1歩先には親子スタイル

『キャンパスランチパック』に表れる各大学の雰囲気

 娘の友人のお母様から「ランチパックって知ってる?息子が予備校で食べるっていうから買いに行ったら面白いものがあったのよ。大学生と一緒に開発したシリーズなの」と、ヤマザキの「ランチパック」をいただきました。

ヤマザキのHPに寄ると、『産学連携やキャリア教育への貢献という観点から、具材やパッケージの立案から商品化までの取り組みを大学生と共同で行い、『キャンパスランチパック』シリーズとして発売しています。 今回の『キャンパスランチパック』は、それぞれの大学から選定された学生達と当社の製品開発担当者が4ヶ月にわたってミーティングと試作を繰り返しながら商品化したものです。学生達のフレッシュなアイデアをもとに、具材のアレンジやスクールカラーを用いたパッケージデザインなど、各校の特徴をイメージした「ランチパック」が誕生しました』ということ。 

『 ● 早稲田大学の学生との共同企画製品
「ランチパック(メンチカツ&たまご)」は、同大学に毎年1万人の新入生が入学していることから、
受験生の皆さんに試験に勝ってほしいという願いを込めて「カツ」を使用しました。

● 明治大学の学生との共同企画製品
「ランチパック(オムレツハヤシ風)」は、同大学駿河台キャンパスの食堂の人気メニューであるオムレツハヤシをイメージしました。

● 法政大学の学生との共同企画製品
「ランチパック(焙煎キーマカレー)」は、校名にちなんで”HOっとなSEI春!”をテーマとして、心も体もホットになってもらいたいという思いで、少し辛めのキーマカレーをサンドしました。

● 立教大学の学生との共同企画製品
「ランチパック(ビーフシチュー)赤ワイン入り」は、赤ワインを使用したビーフシチューで同大学のおしゃれなレンガ校舎をイメージしました。』

ピーナツクリームといちごジャムのランチパックしか食べたことがなかった娘と私は、「キャンパスランチパック」のおかず感にビックリ!「大学のイメージと合ってる感じだね」と娘。確かに合ってる感じかも。この4種類は、2013年1月1日から2013年2月28日までの期間限定で、関東・甲信越地区で発売ということです。大学生と企業のコラボ商品、これから様々な業種から出てきそうな気がします。

(泉さやか)

 

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧