ファミリーの1歩先には親子スタイル

流行に遅れないパパ

娘と月1、2回近所のTSUTAYAのレンタルに行きます。

私が借りたいわけではなく、娘が借りたいから連れてってと言われます。

よくCMで流れているDMM.comの無料キャンペーンも使って、わが家にはたくさんの最新曲があります。

 

そんな感じで最新曲に触れているので、周りにいる30代のサラリーマンと比べると、最近の流行についていっている気がします。

私も中学生ぐらいから大学卒業までかなり音楽は聴いていたが、社会人になってからは音楽を聴く機会がすごい減っていて、30代を過ぎてからはほとんど聴いていません。

しかし、娘のおかげで少し前は嵐やAKB48、最近だとゴールデンボンバーなど流行りの音楽をよく聴くようになっているので、イントロクイズにも出れそうなぐらい詳しくなっています。

また、ワン・ダイレクション、カーリーレイジェプセンなど、娘は洋楽も聴き始めており、さらに自分も領域が広がっていますね。

カラオケに行っても、嵐、Kiss-my-Ft2など、ジャニーズ系も歌える気がします。

 

さて、そんな感じで聴いているといい曲だなぁと思う曲もあり、いつのまにか自分がファンになっていることも、しばしば。

子どもがいることで、今の流行に自然とついていくことができてるんだなぁと実感しました。

 

お笑いの流行なら私の方が子どもより知っているので、逆に教えているんですけどね。

ハライチはノリツッコミがどーのこーの、NON STYLEは正統派でどーのこーの・・・・(笑)

 

(三尾幸司)

http://ameblo.jp/rakuda-ikumen/

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧