ファミリーの1歩先には親子スタイル

就活現在進行中

大学3回生の娘の就活が今まさに進行中です。

時代も違うし、何より分野が全く違っているので、私も夫もまともに就活したことがないので、見ること聞くこと初めての事だらけです。

今年度から、就活の開始が少し遅くなったらしく(そんなことも知らない頼りない親ですが)、そのほうがいいじゃない、と思っていましたが、そのせいでスケジュール的にはたいへんなんだそう。

就活から帰ってきた娘にあれこれはなしを聞いては「へぇ~」を連発中です。

就活に詳しい方には当たり前のことばかりかとは思いますが、わたしが「へぇ」と思ったことをいくつか。

○女子会形式の説明会が結構ある。

その会社に勤める女性社員の生の声を、座談会形式で女子ばかりで聞いて質問する形式のようです。

同じ会社に勤める女性社員の方でも20代後半の方と40台半ばの方では、全く逆のご意見だったりするそうで、一口に女性が働く、といっても様々らしく、いろいろ参考になるみたいです。

○業界によって、時期が違う。

○○業界はもう内定くらいの段階だけど、○○業界はまだ一般的な説明会の状態でエントリーシートの受付もまだ、とか短くなったという就活期間の中でも様々なんですね。

みんないったいどうやって情報を収集しているのか、すごいですね。

こんなことで就活って大変、なんて思っていては笑われてしまうのでしょうか。

○企業説明会に行くといっても、ある程度名前の知れた企業しかよくわからない。

大人だって自分と直接かかわりのある業界でなければ、中小の会社の情報は知らないのは仕方のないこと、ましてや社会経験のない学生さんが、規模は大きくないけどがんぱっていたり将来性のある会社を見つけるのはやっぱり至難の業ですね。

もう少しすると中小企業の合同説明会なんかもあるらしいですが、それぞれの学生さんとがんばっている会社がうまくマッチするといいな、と他人事のように願ったりしています。

○エントリーシートって何?

Webテストとか、エントリーシートとかというものがある、とは聞いていましたが。

エントリーシートも様々なんですね。簡単なものから書くのにかなり時間とパワーがいるものまで。

また、履歴書っぽいものからかなり自由なものまで。

提出方法も様々なんですね。インターネット提出、郵送、説明会に持参。

聞いてるだけで大変そうです。

○学生の就活セミナーがある

先輩が後輩に、という形式もあれば、現役学生が自分たちで、というのもあるそう。

ただ、あまりに早くから気合が入りすぎていた人の中には、すでに燃え尽きてしまって今になって留学するとか大方向転換を図る人もいるようです。

貴重な大学時代、勉強や大学生活も大切なはず。

就活に振り回されず、でもきっちりとと思うのは贅沢なのでしょうか。

親掛かりで就活している話もあちこちで聞きますが、我が家では、「このエントリーシート郵送で明日必着やった。郵便局行って出しておいて。」と頼まれて郵便局に走る程度しかお手伝いできませんが、自分の力でやってこその就活だと思っているので、これからも就活あれやこれやの娘の話を楽しみながら、がんばれ~と気持ちだけは応援していこうと思います。

(by 武田 りこ)

 

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧