ファミリーの1歩先には親子スタイル

10年後も食える?

「あったら便利やわぁ」、「ほんま助かるわぁ」・・・そんな仕事にたずさわれたらいいなぁと思っていたのがほんの5年ぐらい前。

今は、その程度の仕事だと、簡単に切られてしまうぐらい、事態はシビアだ。

「なくてはならない」、「ここに是非いてほしい」、「これは是非あなたにやってほしい」と言われる仕事をしないと首がつながらないのが現実。

もちろん、新しいサービスを生み出し、そこからそれなりの価値を外部から認めてもらえれば生きていくことは可能なんだけど・・・。

 

そんなことを頭にめぐらしていたとき、目に飛び込んできた記事がある。

ひとつめは、

「2030年 あなたの仕事がなくなる」

2030年、人間に残された仕事は、

1)今までにないビジネスを創ったり、感動的な音楽や文学を生み出したりするような直感的で創造的な仕事

2)反復的作業ではない肉体労働

とのこと。さて、あなたはどちらを選ぶだろうか?

 

もし2)を選択するなら、こちらの記事も参考になるだろう。

 

「10年後も食える「ソフトスキル」の鍛え方」

私でなければならない価値って何だろう。そんなことを考えるきっかけになれば幸いだ。

 

追伸:私は、というと、すでに実践済みのこと、改めて気づかされることも多くて、これら二つとも参考になりました。

(文:小林千早都)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧