ファミリーの1歩先には親子スタイル

PTA会長にチャレンジ!

これまで中学校のPTAという仕事を1年間やってきましたが、今まで学校とここまで深く関わることはなく、とてもいい経験ができました。

仕事がある人、小さい子がいる人、いろんな人が自分の時間を割いて学校のために頑張っています。

PTAは人間関係が大変と聞いてたのですが、うちの学校はそんなことはなく、みなさん学校をよくしたいという想いが強くてとてもいい関係がありました。

私はパパとしてはたった一人だけのPTAでしたが、パパなりの意見も温かく受け入れられてました。(と私は思っている(笑))

1年振り返って、仕事で得られない貴重な経験が得られたし、子どもが学校でどういうことをやっているのかということも理解できます。

ぜひPTAの経験のないパパさんたちにはやってもらいたいですね。(大変なことも多々ありますが・・・)

 

さて、「終わった~」と思ってたのもつかの間、次年度の役員を決める必要があったのですが、誰も役員になる人がおらず困っていると連絡がありました。

役員をやったことある人はわかると思うのですが、PTAの役員を決めるのって大変なんですね!

私はPTAでの経験でいろんなことを知ることができたので、またやってもいいかなと思っていたところ、会合で今の会長からPTAの会長に推薦されました!!!

周りにいた他のPTAの役員の方からも「そうそう」と推薦の声。

そして最後に教頭先生からも「学校側もサポートできますから大丈夫ですよ」と。

さすがPTA役員のママさんたち、怒涛の説得でこちらも「やろうかなぁ」という気になってきました。(笑)

「ちょっと考えさせてください」と回答しましたが、学校や地域に貢献していきたいという想いもあり、来年はPTA会長をすることにしましたね。

 

娘からすると、「なんでパパが卒業式で祝辞読むの?嫌だな~」と思うかもしれませんが、学校や子どものことを理解するためにはちょっと頑張ってみようと思います。

再度書きますが、ぜひPTAの経験のないパパさんたちにはやってもらいたいですね!

 

(三尾幸司)

http://ameblo.jp/rakuda-ikumen/

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧