ファミリーの1歩先には親子スタイル

若い人と接していて「えっ?!」と思うこと

様々な年代、様々なバックグラウンド、様々な考え方。

色々な方々と話したり交渉したりする機会があって、

若い人は初々しくていいなぁ、元気が良くていいなぁ、

シニアの方々のご意見ってとても参考になるなぁ、

と思うことがとても多くてうれしい。

その反面、

「えっ、それはいくらなんでもないんじゃないの?」

「これは常識を外れてるよね?」

と思うこともしばしば。申し訳ないけれど、特に若い人に対して。

でも、こういうのはうまく伝えないと、

せっかく勇気を出して接してくれているのに

萎縮されても困るし・・・と、いつも言えずじまいでした。

 

そんな私の目に飛び込んできたのが、

ライフネット生命の副社長、岩瀬大輔さんのブログ記事

「大学生に教えてあげたいこと」

彼は、東大法学部出身、コンサル、留学してMBA取得等の経験を経て

30代で副社長になった実業家、私なんかから見たら十分若手。

とてもまっすぐで温和で親しみやすく、年代を超えてファンが多い。

そんな彼が大学生向けに、苦言、いや、アドバイスを挙げている。

 

彼が挙げているのは、大学生が社会人とやり取りする際の5つのルールだ。

 

Rule #1:  社会人は忙しい

Rule #2:  自分でできることはやろう

Rule #3:  段取りには気をつけよう

Rule #4:  距離感には気をつけよう

Rule #5:  失敗を恐れずに行動しよう

 

いやぁ、もう、わかりやすいの一言に尽きる。短いので是非ご一読ください。

 

そういえば、私の知り合いも、同じようなことを言っていたなぁ・・・と思いながら。

これって、大学生だけじゃなくて、

フリーや小さな組織でしか働いたことない人にとっても大切なことだと思いながら。

もちろん私自身へのリマインドも兼ねて。

p.s.
ついでに、こんな記事もありました。
あなたは笑い飛ばせる?それとも?
「トンデモ新入社員の驚きの一言」

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧