ファミリーの1歩先には親子スタイル

高校生になって

高校に入学して1ヶ月。
ようやく慣れてきた様子の息子です。

マイペースで、自分から進んで声をかけるタイプではないので、しばらく一人でいる時間が多かったようですが、それでも、明日から行くHR合宿や月末にある運動会などでクラスメートと話しをするようになり、あだ名もついて、徐々に馴染んでいるようです。

部活は硬式テニスに入部。中学時代はソフトテニスだったので、ラケットの握り方や振り方が違って、やりにくいとぼやいています。
とはいっても、1年生なのでコートで練習する時間はあまりなく、もっぱら体力づくりのためのランニングと玉拾いの毎日のようです。

息子は、中学時代遊びを満喫していました。
その分、勉強でおくれをとり高校受験では苦労しました。
高校受験は中学3年生の成績だけが評価の対象でしたが、大学入試は高校1年からの成績が対象になるそうです。
それを知った息子は日々勉強しています。課題にも真面目に取り組み始めました。受験を経験したことで毎日勉強することが習慣になったのもありますが、自分を変えたいと思っているようです。

誰でも失敗はする。でも、同じ失敗を繰り返さないようにすることが成長するってことなんじゃない、と言うと息子は「説教は聞きたくないんだよ」とつぶやいていました。

受験を経験して、高校という新しい環境になり、息子なりに考えていることがあるようです。
これからの3年間でどう成長していくのか、楽しみです。

(木村有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧