ファミリーの1歩先には親子スタイル

運動会と体育祭

高校生活にも慣れてきた様子の息子。
先月末に体育祭がありました。
つい「運動会」と言ってしまい、息子から「違う。体育祭」と息子に訂正されてしまいました。プログラムを見ると、中学までと変わらない種目ばかり。
「体育祭」と「運動会」ってどう違うの?

保護者の参観OKでしたので、当日行ってみて違いがわかりました。

普段はメイクや髪をいじるのは禁止されているのですが、この日は禁止されていないようで、男子の髪型はかっこよくスタイリングされていて、女子は髪の毛もアイメイクもバッチリきめています。(男女とも1年生はまだ素なので、すぐわかります)
どんな時もおしゃれが大事なお年頃。でも、競技が始まるとキレイにまとめた髪もメイクも乱れるのも構わず全力で走っていて、見ていて気持ちよかったです。

驚いたのは、騎馬戦。
一対一の戦い(一騎討ち)で、相手の騎馬が崩れるまで戦っていました。
よく見ると騎手だけでなく、騎馬役も相手の騎馬に肩を入れて崩そうとしていて、かなりの迫力。
鉢巻を取り合うだけの騎馬戦とは一味違っていました。

競技の合間に、まとまって写真を撮っていたり、自由に伸び伸びと楽しんでいました。

運動会は、事前に何時間も練習してその成果を保護者達にみせるものだけど、体育祭は自分達が企画・実行して、自分達が楽しむ祭りなのですね。
体育祭を見ていたら、自分の高校時代が懐かしく思い出されました。
いいね、高校生。秋の文化祭も楽しみです。

(木村 有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧