ファミリーの1歩先には親子スタイル

入社3カ月での転職その後

先月、今年新卒で入社した娘が、たった3カ月で転職したというエントリーを書きました。
その後の話ですが、とても生き生きと働いています。
結果論になりますが、転職して良かった、我慢し続けて前の職場にいる選択をしないで良かったと言っています。
仕事の内容も人間関係もがぜん良くなって会社が楽しくなったそうです。
また一度就職に失敗しているので、今度こそ頑張ろうという気持ちもあるのかもしれません。

新卒に限らない話ですが、どんなつらい状況でも耐え抜くことが仕事においての美徳かどうかそれは一概には言えないと思います。
「今の若者は我慢が足りない、それではどこに行っても通用しない」と一般論では言われるでしょうが、早めに見切りをつけて次に行くことで良い環境ややりがいのある仕事を得られる可能性も十分あるのです。
重要なことは会社の看板に頼らず、個人としての力をつけて、他に移っても欲しがられる人材でいようとすることです。「口で言うのは簡単だけど~」と言われそうですが、そういう心持で人脈を広げる努力をしたり、自分の価値を高める努力をしていけば、きっとマッチする会社が見つかると思います。
もし転職を考えている人がいたら、まずはどんな仕事が自分に合っているのか、どんなことだったら大変でも頑張れるのか、もう一度自分と向き合ってよく考えてみてください。
たった一度の人生ですから、やりたい仕事、自分を発揮できる職場でがんばりたいものですね。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[進路・就活]
(2013年07月30日 22:26) 個別ページ
カテゴリ一覧