ファミリーの1歩先には親子スタイル

高校生の大学選びは高1から?!

就職活動が大学3年からスタートなら、高校生の大学選びも高校1年からスタート?

 

高校受験を終えてホッとひと息、そろそろ高校生活にも慣れて・・・という時期なのに、夏休み前から、大学進学のためのイベントに参加したり、オープンキャンパスに行ったりして大学の雰囲気をつかみ、行きたいところを探れ!というのは何だかすごい前倒し感覚。もちろん、いち早くターゲットを決め、そこに向けて勉学に取り組み始めればきっと・・・という学校側の気持ちはよくわかる。実際、やりたいこと、入りたいところを見つけて勉強するのと、漠然と勉強するのとでは、やはりその効果は違うだろう。でも・・・と思うのは私たち親が実際にはそんな風に高校生活を送ってこなかったからかもしれない。

 

最近はこんなイベントがあるそうだ。

 

「大学進学のための学問発見イベント」夢ナビライブ

http://yumenavi.info/live/index_pc.htm

 

究めたい学問から進学したい大学を見つける夢ナビライブ!

大学教員が学問の魅力を30分で伝える臨場感あふれる講義ライブなど、大学進学に関するイベントがたくさん!

 

せいぜい資料を取り寄せるしかなかった時代から考えるとかなり画期的!

高校生向け、保護者も参加可能、もちろん無料

 

全国各地、合計7ヵ所で行われるかなり大掛かりなイベント、文科省後援

講義ライブ(ショートショートで30分)、質問コーナー、個別ガイダンスや説明会。

東京は7/13、東京ビッグサイトで、関東を中心に有名大学を含む、全国国公立私立の大学199校が参加、305種類の講義ライブが行われたとのこと。

 

一方オープンキャンパス(大学公開、説明会、模擬授業など)の方は、例えば私の母校・京都産業大学を例にとってみると、こんな感じ。

http://sgc.kyoto-su.ac.jp/event/oc_2013.html

里帰りと取材を兼ねて、娘を連れて行ってきたのですが、いやー、大学の今昔を感じることができて楽しかったぁ!(あっ、それで終わっちゃいけないですね^^;)

 

で、結論。大学も入ればそれで終わりではなく、また次を考えるための場になるわけですが、せっかくならいろいろな大学に触れ、肌の合うところ、ピンとくるところを探してみるのは、とてもいいことだと思いました。思わぬ発見があればラッキーですね(^^)
(文:小林千早都)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧