ファミリーの1歩先には親子スタイル

地域の取組みの大切さ

先日、市内の小中学校56校のPTA会長が集まる会議に行ってきました!

初めて出席したのですが、平日の夜にも関わらず、かなりの人が出席していました(^^)

しかも、驚いたことに、ほとんどが男性だったんです!!

PTAは女性が多いと思ってたので、びっくりしましたね。

 

さて、そこではPTAのあり方などをワークショップ形式で何回かにわけて議論するのですが、みんな本当にPTAの課題、子どもたちのために何をするかなど、熱い議論を交わしているんですね。

私はまだ会長になって、半年くらいなので、右も左も分からない状況でしたが、自分なりの課題や案を出しました。やはり市として、どういうことをやっているかわからないし、情報が少ないということが多くの意見としてありました。

PTAは年単位なので、せっかくいろいろわかった人もすぐに替わってしまうので、情報が引き継げないんですよね。しかもPTAの役員になる人はだいたい決まってくるので、こういう大事な取組みが一部の人にしか伝わらないのは残念です。

今後も定期的にこのような会議があるみたいなので、積極的に参加しようと思いました。このような会議で地域の人と知り合えるのはいい機会です。(^-^)

子どもにもこんな取組みがあって、地域で子育てを支援しているんだということをしっかり教えていきたいですね!!

 

(三尾幸司)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧