ファミリーの1歩先には親子スタイル

OSGコミュニケーション

近所を歩いてみませんか

あなたは自分の家の周りをよく知っていますか?
知らない間に住宅街の中におしゃれなカフェや雑貨屋さんなどができていたり、一軒家が空き家になっていたり、またはアパートやマンション、駐車場に変わっていたり。びっくりしたことはありませんか。
普段通らない場所は、同じ町内といってもなかなか気がつかないものですね。
小さなお子さんがいる方は近所に「子ども110番の家」がどこにあるか知っていますか?
また、町内には災害時に備えて消火器や消火栓が設置されています。どこにあるかすぐに思い出せますか?それから最近では防犯のために設置されているカメラもありますね。
他にも夜間になると人通りがなくなる道、昼間でも人目の届かない所や落書きがされている所。もし、そう言う所が近所にあるとしたら何か気をつけていますか?その情報を家族で共有できていますか。

家族がそろう休日があれば、たまには家族で街歩きをしてはいかがでしょう。
ゆっくり歩きながら、消火器の場所や不安を感じる所など家族で共有しておくといいですね。もちろん、手入れの行き届いたお庭の雰囲気を楽しんだり、新しくできたお店をのぞいてみたり。
家族でコミュニケーションをとれますし、防犯・防災の意識も芽生えると思いますので、ぜひ家族で近所を歩いてみてください。

(木村有希)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

コミュニケーション・マナー講座~将来に役立つ親子の対話を考える~

宮城県立迫桜高等学校で、コミュニケーション・マナー講座~将来に役立つ親子の対話を考える~というテーマの講演会を20日に行いました。
あいにく台風の影響でちょうど講演会の最中が一番雨がひどく、広い体育館で雨音と戦いながらの講演となりましたが、生徒さんとその保護者の方600名以上の方にお集まりいただきました。

最初30分は私のほうでこれまでも繰り返し行っている「親子スタイル7っつの魔法」の話をさせていただきました。
いつもはご父兄向けに話すのですが、今回はお子さんである生徒さんも大勢いるので両面からの話をいたしました。高校生がどのように受け止めて聞いてくれたか気になるところです。

そして本題のコミュニケーション・マナー講座は、私の高校時代の旧友でもあり、元女子アナ、そして様々な企業研修の講師をしている山藤芳子氏にお願いしました。

・好印象の「挨拶」笑顔、姿勢、お辞儀などの実習
・コミュニケーションの基礎となる「聴く力」「話す力」
積極的な聴き方、わかりやすい意見のまとめ方、建設的な対話、「つもり」と「はた目」のギャップに気付く、対人関係の基本的な態度、目的と行動を明確にするための質問
このようなテーマでお話しして頂きました。

迫桜高等学校はいろいろな学科のある県内でも大きな高校です。将来さまざまな方向で活躍する人たちを育てている学校ですが、どのような仕事に就いても、またそれ以前の大学進学や就活での面接でも、このコミュニケーションマナーというのは必要不可欠です。そしてこういったことはわかっているようで案外難しく練習できる機会があったほうがよいでしょう。
生徒さんがいざコミュニケーション能力を問われるようになったときに、今回のこの講演会をぜひ思いだして役にたてていただければと願っています。

R1085150

文:大橋ゆり

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

地域の取組みの大切さ

先日、市内の小中学校56校のPTA会長が集まる会議に行ってきました!

初めて出席したのですが、平日の夜にも関わらず、かなりの人が出席していました(^^)

しかも、驚いたことに、ほとんどが男性だったんです!!

PTAは女性が多いと思ってたので、びっくりしましたね。

 

さて、そこではPTAのあり方などをワークショップ形式で何回かにわけて議論するのですが、みんな本当にPTAの課題、子どもたちのために何をするかなど、熱い議論を交わしているんですね。

私はまだ会長になって、半年くらいなので、右も左も分からない状況でしたが、自分なりの課題や案を出しました。やはり市として、どういうことをやっているかわからないし、情報が少ないということが多くの意見としてありました。

PTAは年単位なので、せっかくいろいろわかった人もすぐに替わってしまうので、情報が引き継げないんですよね。しかもPTAの役員になる人はだいたい決まってくるので、こういう大事な取組みが一部の人にしか伝わらないのは残念です。

今後も定期的にこのような会議があるみたいなので、積極的に参加しようと思いました。このような会議で地域の人と知り合えるのはいい機会です。(^-^)

子どもにもこんな取組みがあって、地域で子育てを支援しているんだということをしっかり教えていきたいですね!!

 

(三尾幸司)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

『ママ、言わないで!子どもが自信を失う言葉66』

 娘の大学生活も約半年過ぎました。経営学部の授業がたまらなく楽しいらしく、いろいろなことを吸収していく娘は、どんどん、たくましくなっていくようです。いつも忙しく、とにかく時間がないという娘と、たまにゆっくり話す時間はとても楽しい。

先日は「たとえば揚がっているポテトが無くなってしまった場合、お客様にどう言ったらいいか知ってる?もうすぐ揚がりますので少々お待ち下さいと言うより、出来たてを召し上がっていただきたいので少々お待ち下さい、という方が印象がいいでしょ」という話をしてくれました。本当ね!同じことを言うのでも表現を変えるだけで、印象がぜんぜん違うものですね。

そこで思い出したのは、知人の曽田照子さんの本『ママ、言わないで!子どもが自信を失う言葉66』
出版されたばかりで、まだ全部読んでいなかったのですが、一気に読んでみました。

66の言葉とは『バカじゃないの?』『泣くな!』『普通にできないの?』などなど。子どもが自信を失うどころじゃなく、大人だってへこんじゃう言葉が並んでいます。でもママは、子どものことを思うからこそ、こうした言葉をつい言ってしまうんです。そこで言い方を変えてみると・・・あら不思議!子どもが自信をつけて、ぐんぐん伸びる魔法の言葉となるんですね。

たとえば『「やればできるんだから」というのは、よく使われる「励まし」だけど、実は取扱い注意の危険な言葉。「がんばってるね」という言葉にチェンジ』。
「やればできる」と言う言葉がプレッシャーをかけてしまうこともあるんですねー。言葉にするより心に秘めて信じ続けてあげた方がいいこともあるのだそう。

小さい子どもだけでなく、思春期のお子さんを持つママにもぜひ読んで欲しいと思いました。思春期って、親の一言一言に結構敏感な時代ですから。最大の注意を払って言葉を選んで会話すべきだと私は思っています。

また子どもが自信を失う言葉というのは、誰に対しても言っちゃいけない言葉でもありますね。円滑なコミュニケーションのために、言葉って本当に大事だとあらためて感じています。

(泉さやか)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

学校支援コーディネータ?

PTA活動にも少しずつ慣れてきて、周りのPTA役員のママたちに助けられながらもなんとかこなしています。

(仕事でなかなか出席できないときもあるのですが・・・)

 

先日、学校支援コーディネーターの養成講座にPTA会長として参加してきました。

学校や教育関係者は知っている話かもしれませんが、私にとっては初めて聞く話で学ぶことも多くありました!

集まっていたのは、同じ市内の先生や地域の方、PTA関係者。

最初はたんなる講演を聞けばいいのかなと思っていたのですが、、、、

なんと!

グループワーク、そして発表までありました!!!

各学校の地域の取組みでいいところを上げて、カテゴリに分類したり、その中で今後もっといい活動をしていくにはどうしたらいいかなど、先生や地域の人と熱い議論を交わしました~。

会社の研修と違い、ちょっと段取りは悪く感じましたが、普段接しない人たちと地域のつながりに関する議論ができてとても面白かったです。

また、先生たちはいろんな課題もあり、大変だなぁと感じました。

この学校支援コーディネーターなのですが、個人的にはすごいいい仕組みだなぁと感じました。

江戸川区の取組みの事例を聞いたのですが、学校側で人手が足りないときに、地域の応援団としてコーディネーターがいます。

学校側は手伝ってほしいことや学習支援(たとえば、理科の実験など)をしてほしい場合、どういうスキルを持った人に何をしてほしいかをコーディネーターに伝えます。

コーディネーターは地域のいろんなスキルを持った人や学校をボランティアでサポートしてくれる人のリストを持っているので、そこから最適な人をマッチングさせるのです。

協力したい人(できる人)と手伝ってほしい学校側のお互いのニーズをうまく満たしつつ、地域のつながりも活性化できるいい取組みだと思いました。

ただ、そのような組織を作り上げるところにいろいろ課題があって、すぐにはうまくいかないんでしょうね。

いろいろ手伝えることはやっていきたいなーと思いました。

 

(三尾幸司)

 

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧