ファミリーの1歩先には親子スタイル

イマどきのOSG

超氷河期入社、3年目

 デッサン教室で隣に座った女子とお話しました。知的な雰囲気のチャーミングな女性です。入社3年目。仕事がつまらなくて会社をやめる予定、それでとりあえずデッサンを習いにきてみたといいます。初めてというデッサンもなかなか上手なので、「アート系のお仕事が希望なの?」「うーん、まだ方向性も決まってないんですが、いいなと思って」3年かーやめたい時期かも知れないな~と思っていると、デッサンの先生が、「どこまで通ってるの?」「 丸の内です」「会社?ショップ?」「○○銀行です」「えー○○銀行やめちゃうの?入りたくてもなかなか入れないのに。もったいないって言われるでしょ」と私。「同期も結構やめてるんです。超就職氷河期だったので、入れればどこでもいいって思って入社しちゃった会社だから」。超氷河期入社ってそういう弊害?があるのかと初めて知りました。

もっと考えた方がいいんじゃない?大きな銀行だからいろいろな仕事があるし、移動になる可能性もあるし・・・などと初対面の彼女に私が言えることではないので、「でも超就職氷河期に採用されたんだから適性があったんじゃない?丸の内の大手銀行勤務なんて就活生の垂涎の的よ。丸の内に通うなんて気分が上がりそうだし素敵!」と言うと、
 「そうなんです!朝の丸の内って最高に気分が上がるんですよ。でも毎日となるとランチも高いし」。

後日先生と話しているときに彼女の話が出て「○○銀行やめるってもったいないよね。○○大学(超難関校)を出てるんだって」賢い女性ですから、後の展望も見えているのかもしれません。でもまだ3年目。もう少し頑張ってみたら?と思ってしまいます。

主人に彼女の話をすると「10年は組織で働かないと何も見えない。もしくはビジネスキャリアを決めて動くしかないね」とのこと。娘だったらどうかと考えてみると、心身ともに辛いならやめてよいと思う。母(私)の望みは、とにかく健康で生きていてくれることに尽きるので。

 (泉さやか)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[イマどきのOSG, 泉 さやか]
(2013年08月04日 11:50) 個別ページ

若い人と接していて「えっ?!」と思うこと

様々な年代、様々なバックグラウンド、様々な考え方。

色々な方々と話したり交渉したりする機会があって、

若い人は初々しくていいなぁ、元気が良くていいなぁ、

シニアの方々のご意見ってとても参考になるなぁ、

と思うことがとても多くてうれしい。

その反面、

「えっ、それはいくらなんでもないんじゃないの?」

「これは常識を外れてるよね?」

と思うこともしばしば。申し訳ないけれど、特に若い人に対して。

でも、こういうのはうまく伝えないと、

せっかく勇気を出して接してくれているのに

萎縮されても困るし・・・と、いつも言えずじまいでした。

 

そんな私の目に飛び込んできたのが、

ライフネット生命の副社長、岩瀬大輔さんのブログ記事

「大学生に教えてあげたいこと」

彼は、東大法学部出身、コンサル、留学してMBA取得等の経験を経て

30代で副社長になった実業家、私なんかから見たら十分若手。

とてもまっすぐで温和で親しみやすく、年代を超えてファンが多い。

そんな彼が大学生向けに、苦言、いや、アドバイスを挙げている。

 

彼が挙げているのは、大学生が社会人とやり取りする際の5つのルールだ。

 

Rule #1:  社会人は忙しい

Rule #2:  自分でできることはやろう

Rule #3:  段取りには気をつけよう

Rule #4:  距離感には気をつけよう

Rule #5:  失敗を恐れずに行動しよう

 

いやぁ、もう、わかりやすいの一言に尽きる。短いので是非ご一読ください。

 

そういえば、私の知り合いも、同じようなことを言っていたなぁ・・・と思いながら。

これって、大学生だけじゃなくて、

フリーや小さな組織でしか働いたことない人にとっても大切なことだと思いながら。

もちろん私自身へのリマインドも兼ねて。

p.s.
ついでに、こんな記事もありました。
あなたは笑い飛ばせる?それとも?
「トンデモ新入社員の驚きの一言」

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

制服ディズニー

 「制服着るのもあと三回くらいね。後輩にあげるの?」「ううん卒業してからも着るから」「???」「制服ディズニーするからね」「せっかく制服とお別れできるのにわざわざ着ていくの?」「そっ。あー楽しみだなー制服ディズニー」
 
 先日テレビで見た「昔を懐かしむ若者たち」という特集を思い出しました。子供の頃に流行った遊びやゲームなどを楽しみ過去を懐かしむという早稲田大学のサークルが人気だという話でした。また中学校の制服をきて修学旅を訪ねて同じポーズで写真をとる社会人のグループも出てきました。「懐古厨(かいこちゅう)」(回顧中毒の意味で「過去の方が良かった」と嘆く人たちのこと)が若者のあいだで増えているのだそうです。

でも過去の方がよかったと嘆いているわけではないような気がします。昔の写真を見て、あの頃はよかった、楽しかったなと懐かしむだけでなく、もう一回味わおうと実践してみるわけですから、現状でのゆとりと、新たなことに取り組むエネルギーを感じます。昔の楽しさの再現を、現在の活力としてステップアップしていくような感じがします。でもここには今の若い子たちの持つ慎重さもあるような気がします。結末を知っている過去を再度味わうのなら確実に楽しいという安心感も、もう一度味わいたい過去の魅力なのではないかしら。

大学生になろうとする娘が制服ディズニーを楽しもうとするのはまた全然別モノで、共感が染み込んだ衣装でより盛り上がりたいという話でしょう。制服ディズニーを楽しみにしている高3が大人になるころにはどんな若者文化が生まれているのかしら。

(泉さやか)

 

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[イマどきのOSG, 泉 さやか]
(2013年03月03日 18:13) 個別ページ

育てなおし… 親の思い

先日、子どもが幼い頃に知り合った友人たちと会いました。第一子の息子が、生後8カ月頃に知り合った友人なので、かれこれ22年のお付き合いです。子どもが小さい頃は、家族連れで旅行にも行ったりしました。毎月、5,000円づつ積み立てて、1年に1回5家族で旅行。とっても楽しかったです。
子ども達が大きくなって、それぞれの家族の予定を調整するのが大変になってきて、最近は女子会として、母親だけで会っています。
女子だけのおしゃべりは、気を使うこともなく楽しい!

先日の話の中で、みんなで口を揃えて言った言葉が『育てなおしをしたい!』。横から見ていれば、羨ましいような高校・大学と進学した息子を持つ友人の口からも、その言葉が飛び出したのには、ちょっとビックリしました。

(さらに…)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

美容室デビュー

現在、高校受験の真最中。
私立高校の受験が始まり、都立の結果が出る2月末まで、あともう少しです。
私立も都立も試験には筆記だけでなく、面接もあります。そこで、髪型をどうするのか話合いました。
なぜ、こんな話合いが必要かと言うと、幼少時より息子の髪はずっと私がホームバリカンでスポーツ刈りにしていたからです。

生まれた時から髪がふさふさしていた息子。伸びるのも早いのです。
小さい子は床屋、美容室は好きではないと思います。私も店内で嫌がる息子に手を焼き、それならと自宅で息子の好きなビデオを流しながら、ホームバリカンを使ってスポーツ刈りにしていました。
この髪型のせいか、初対面の人からはよく「野球しているの?」と聞かれていました。今時、スポーツ刈りは珍しいのでしょうか。私個人の好みでは、見た目がさっぱりしているスポーツ刈りは大好きです。

息子は中3の夏までは部活もあり、その後も学校説明会で高校をまわっている時はスポーツ刈りで我慢していたようですが、説明会の時期も過ぎあとはひたすら勉強となった時にスポーツ刈り拒否宣言が出ました。
「お母さんが切ると、短くし過ぎるからいやだ。」「冬はスポーツ刈りにすると寒い」などが理由です。
確かに「寒い」というのは納得できるし、お年頃にもなったので、親の好みより本人の意見を尊重することにしました。
しかし、スポーツ刈りをそのまま伸ばすと不格好で、このまま受験の面接はまずいと本人も納得したようで、今まで散々嫌がっていた美容室に行く決心がついたようです。

そして、ついに美容室へ。
いつも私がお世話になっている美容師さんに、あらかじめ事情を伝えてから息子と共に向いました。

物心ついてから初めての美容室では、息子は緊張して無口になっていましたが、出来上がりは気に入ったようで、家に着いてから「これからは美容室にするから。」

また一つ、親離れだなぁと思って少々寂しく感じました。

ところが先日受けた私立高校の生徒達は、ぼうず頭だったそう。せっかく美容室が気に入って、髪もカッコよく伸びてきましたが、今度はぼうず頭になってしまうかもしれません。

ということで、ぼうず頭にしたくない息子は、都立に合格しなければと頑張っています。

(木村有希)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧