ファミリーの1歩先には親子スタイル

親子でゲーム・パソコン

123

自ら自粛

 今年大学受験の息子。iPhoneからTwitterしたり、バイトしたり、部活したりの、楽しそうな高校生活を送ってきましたが、夏休み前から、受験モードに。バイトをやめ、学習計画を建て、いちおう、コツコツ勉強しているようでした。

 でも、夏休みに入って、どうもパソコンに向かって勉強以外のことをしているっぽい。小言をたまに言ってみたりしたけれど、自分でやる気を出さなきゃ身につくものも身に付かない。彼のTwitterからも、「勉強しなくちゃ」などというつぶやきが出ていたので、私はできるだけ、見守るようにしていました(まぁ、たまには雷落としたけどね)。

 AO入試の申込書が届いたりして、一気に受験モードにはいってきた今月。私に「かあさん、夜は俺の部屋のネット切って」と自己申告。何かあったのかと彼のTwitterを覗くと、「しばらく勉強に専念したいのでツイッター封印する」と書いてあった。

 昔からお勉強の嫌いな子だったけど、やっぱり男の子。本気出すときは、本気出すんだなと、母として安堵しました。合格するかどうかはわからないけど、本気出すということが、彼の人生の中であと何度あるだろう。その最初の回が受験なのかなと思います。

 小学生のときは、宿題をやらせるのに追いかけまわした長男。当たり前って言えば当たり前なんだけど、成長したなって思う今日この頃です。

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

おうちで親子デート

 中学1年生の息子は、現在反抗期に入っております。
 私が「勉強しないと、あとで困るよ」とか「宿題は終わってるの」などと言っても、「お母さんは悪い方にばかり考えてて、マイナス思考なんだよ」とかわされてしまいます。元々はよく話してくれるのに、会話も少なくなり暗いムードになってしまいました。

(さらに…)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

一家で遊ぶLEGO

レゴって子供のおもちゃだと思っていたのだが、それは間違いだった。
実はとんでもなく、奥が深い遊びである。
あんな様々な遊び方のできる、すごいおもちゃを小さい子供だけに独占させてしまってはいけない!
様々な造形を追及するという遊びはもちろん王道なのだけど、モーターとかギアとかコンピュータの制御ユニットというようなパーツも売っていたりする。
コンピュータ制御による、本格的な2足歩行ロボットを作ったりというとんでもない遊び方もできるわけだ。
また、ゼンマイとか使って非力なパワーながら、いろいろ面白い動きをするものをつくったりとかそんな遊びもこれまた面白い。
たとえばこんなもの。

四輪駆動レゴ開発事業団試作機第8号

(さらに…)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

まれびと集ひてどこへ行かん

12月26日の土曜日。
第11回『はじまらないシンポジウム ―― まれびとカンブリアン2009』というのに小6娘と2人で参加してきました。

ある意味すごい人たちが有明のパナソニックセンター会議室に集まり、twitterやskypeなどを利用して、リアルもしくはネット上の聴衆とのやりとりも交錯させながら話を進める4時間。それをダダ漏れ状態でネット中継するという、インタラクティブな試み。たったこれだけの身軽で安価な機材でサクッと中継ができてしまうのだから、世の中進んだものだと思いました。

(さらに…)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

55年間追跡され続ける赤い制服の人たち

20世紀末。インターネットにちょっとばかり夢があったころ、今ごろになると話題になっていたので、ご記憶の方も多いのでは?

NORAD Tracks Santa
nts2009.jpg


防空レーダーでサンタを追跡するというプロジェクトです。

学年があがるにつれ息子にも信じてもらえなくなり、とんと忘れていたのですが、どっこい世界のよいこのために続いていました。

(さらに…)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
123
カテゴリ一覧