ファミリーの1歩先には親子スタイル

親子でショッピング・リフレッシュ

12

中学生のおこづかい

小学生も高学年、そして中学生にもなってくると欲しいものも増えてくるし、金額も大きくなってきます。

子どもの欲しいものをすべて買ってあげることは難しいですし、仮にすべてを買ってあげられるとしても、それは教育上よくないと思います。やはり子どものうちにお金の大切さやお金の使い方を学んで、自立できる大人になっていってもらいたいものですね。

さて、私はFPとして金銭教育に関するテーマで記事を書いたり、話をしたりすることもあります。今回の記事は、子どもたちが夏休みに入ったこともあり、あらためて子どもたちにおこづかいの話をしようと思ったので、お金についてちょっと考えてみました。

子どもにお金の使い方や考え方を学ばせるには、子どもにお小遣いなどお金を渡して、ほしいものや必要なものを自分の持っているお金の範囲で買うようにしないとなかなか身につかないです。学校ではお金の使い方について、教えてくれることは少ないので、家で学ぶしかないのですが、子どもが自分でお金を使うケースもそんなに多くありません。

お小遣いについてはなくなったら自分の責任だし、ほしいものが高ければガマンしてお金を貯めて買うしかありません。そこで、お金について頭を使って考えるようになりますし、お金を管理する能力も身についてきます。

ときには失敗するこもあると思いますが、失敗はむしろいい経験なので、親が少しサポートしながら、どんどん失敗させていきたいと思っています。

 

ちなみにわが家ではすでにおこづかい制なのですが、少しステップアップしようと考えています。それは長女のお小遣いの範囲を増やそうと思っています。

今は文房具と遊びに関する出費、ケータイ代をおこづかいで払うようにしているのですが、さらに衣類なども予算を組んで、自分で考えてやりくりしてもらおうかと。衣類に関しては年間でお金を渡そうと思っているので、より計画的なお金の管理が必要になってくるんですね。

服を自由に買える楽しみにを感じながら、しっかりと頭を使ってやりくりしてもらいたいですね♪

 

(三尾幸司)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

親子で行くならスポーツ用品店

最近は中2の娘は部活で忙しくなり、小5の息子も友達と遊んだりと、休日に家族全員がそろってでかける日が少なくなってきました。

子どもが成長していくのは見ていて楽しいですが、成長していけばいくほど、親との関わりが薄くなってしまうのはさみしいもんですね。

 

さて、先日、娘からほしいものがあると言われ、食材の買い物ついでにスポーツ用品店に行きました。

私は昔からテニスをやっていたので、一緒に買いにいくのはなかなか楽しいもんです。こんなラケットが出たんだなと親がウキウキしてしまいました(笑)

 

テニス部である娘は、まったくテニスのことを知らなかったのですが、最近は1年やってきただけあって、テニスに関する知識が増えていました。

 

「新しいラケットがほしい!」

 

お店で娘が言ってましたが、私は「なぜほしいか説明できたら考えてもいいよ」と答えました。

娘の要望を聞いて買ってあげてもいいのですが、新しいラケットに求める理由を説明してもらった方が子どものためになるという考えです。

 

例えば、ラケットの場合だと、

 

「ラケットにヒビが入った」

「今のラケットのデザインが気に入らない」

「もっと軽い方が長時間やってて疲れない」

「ヘッドの方に重心がある方が、力強いサーブが打てる」

 

というような感じでしょうか。

 

欲しいと言っても、現状に不満がある場合や強い相手に勝つために自分にあったラケットがほしい場合など、いろいろ考え方があります。

上達していくとよりいいものを求めたくなるし、専門的な知識も身についてきますので、自分が何で新しいラットがほしいのか考えてみるのもいいんじゃないかと思います。

こういう親子のやりとりで自分でしっかりと考える力や説明する力を身につけてもらいたいですね。

 

親としては、自分の知っていることであればどんどんアドバイスしてあげたいところ。

でも、干渉しすぎずに子どもに考えさせて、足りないところはアドバイスする方が、自分で考え行動する力が備わっていきます。回り道になるかもしれませんが、その回り道もまた経験だと思いますね。

陰ながら応援してるぞ!という気持ちです。うまく環境を整えてあげて、子どもがやりたいことをやれるようにしてあげたいですね。

 

しかし、スポーツ用品店はついついモノを買ってしまいますね。。。

最近はたまにしかテニスをしないのですが、Tシャツやら靴を買いました!これからもっとスポーツしなきゃ(笑)

 

(三尾幸司)

http://ameblo.jp/rakuda-ikumen/

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

娘とのデート!?

先日、中学1年生の娘と二人で買い物に行きました。

娘がTSUTAYAに行きたいと言っており、ちょうど夕食の材料も買いに行こうと考えていたところでした。

いつもは奥さんと2歳児ちゃんを連れて出かけるのですが、2歳児ちゃんはぐっすりと寝ていました。

起こすのはかわいそうでしたので、奥さんに見ててもらい、娘と二人で買い物に行くことになったんですね!

 

TSUTAYAへは車で出かけたのですが、普段二人きりで会話をすることがそんなにないので、「何話そうかなぁ~」と少しドキドキしながら出発しました。

ちょうどTSUTAYAにCDレンタルに行くこともあって、「AKBがどうだ」「最近の洋楽がどうだ」と音楽の話で盛り上がったのでよかったですね。

この年頃の女の子は音楽やファッションに興味を持ち出すので、こっそりと勉強しておこうと思いました(笑)

 

さて、TSUTAYAの後は、スーパーに食材を買いに行きました。

食材は事前に奥さんから買い物メモを手渡されてたので、そのメモを頼りに二人でいろいろ探索。

「ラー油はどこ?」

「スープはポッカ?クノール?」

「冷凍食品って何?」

と二人で相談しながら(半ば娘の意見に従いながら)、買い物していました。

こういう共同作業をすることで親子の仲が深まっていくんでしょうね。

「しまったー!!」

と車に乗ってから大根を買い忘れたことに気づき、違うスーパーに寄って、娘にひとっ走り買ってきてもらいました。

 

今回の買い物デートで気づいたのは、娘のしっかりものっぷり。

「いつのまにこんなにしっかりしたのかな?」と成長を感じました。

たまにこのような機会を作ると「子どもの成長を実感できていいなぁ」としみじみ思いました。

 

さて、次の機会のために話のネタを仕入れたいと考えてるのですが、同世代の子どもを持つパパさんがどんな会話をしているか聞きたいところですね。

 

(三尾幸司)

http://ameblo.jp/rakuda-ikumen/

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

子どもと買い物で、掘り出し物GET

「ねぇ、アウトレット行かない?Yシャツや靴がほしいんだ。」
仕事が休みなので家にいると、来春から社会人になる息子からそう言われた。
昨年も記事に書いたが、またまた掘り出し物をGETした話。

(さらに…)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

原宿――Harajuku

Where is the teenagers’ paradise? 
10代の子たちにとってのパラダイスとは?
harajuku2.jpg

(さらに…)

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
12
カテゴリ一覧