ファミリーの1歩先には親子スタイル

大橋 ゆり

コミュニケーション・マナー講座~将来に役立つ親子の対話を考える~

宮城県立迫桜高等学校で、コミュニケーション・マナー講座~将来に役立つ親子の対話を考える~というテーマの講演会を20日に行いました。
あいにく台風の影響でちょうど講演会の最中が一番雨がひどく、広い体育館で雨音と戦いながらの講演となりましたが、生徒さんとその保護者の方600名以上の方にお集まりいただきました。

最初30分は私のほうでこれまでも繰り返し行っている「親子スタイル7っつの魔法」の話をさせていただきました。
いつもはご父兄向けに話すのですが、今回はお子さんである生徒さんも大勢いるので両面からの話をいたしました。高校生がどのように受け止めて聞いてくれたか気になるところです。

そして本題のコミュニケーション・マナー講座は、私の高校時代の旧友でもあり、元女子アナ、そして様々な企業研修の講師をしている山藤芳子氏にお願いしました。

・好印象の「挨拶」笑顔、姿勢、お辞儀などの実習
・コミュニケーションの基礎となる「聴く力」「話す力」
積極的な聴き方、わかりやすい意見のまとめ方、建設的な対話、「つもり」と「はた目」のギャップに気付く、対人関係の基本的な態度、目的と行動を明確にするための質問
このようなテーマでお話しして頂きました。

迫桜高等学校はいろいろな学科のある県内でも大きな高校です。将来さまざまな方向で活躍する人たちを育てている学校ですが、どのような仕事に就いても、またそれ以前の大学進学や就活での面接でも、このコミュニケーションマナーというのは必要不可欠です。そしてこういったことはわかっているようで案外難しく練習できる機会があったほうがよいでしょう。
生徒さんがいざコミュニケーション能力を問われるようになったときに、今回のこの講演会をぜひ思いだして役にたてていただければと願っています。

R1085150

文:大橋ゆり

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

娘とベトナム旅行

今年結婚した娘と5日ほどベトナム旅行に行きました。
結婚して仕事をしている娘と海外にまたいく機会があるとは思っていなかったので嬉しかったです。
ホームステイのゲストがたまたまキャンセルになって、普段ゲストを迎えているとなかなか家を空けられないので、急に思いたって行くことにしました。
本当は一人でいくつもりだったのですが、娘が仕事が休めるというので雑貨等の買い出しを付き合ってもらうことにしました。
今は料理人の仕事もやっているので、もちろんベトナム料理の勉強も兼ねてです。

今回はホーチミンの人気のドンコイ地区のホテルに滞在してその周辺を楽しみました。
ホーチミンは女性同志で行くのに向いている街です。
かわいい雑貨屋がいたるところにあったり、アオザイをはじめ好みの服を生地から選んで採寸してオーダーメイドで作ってもらえたり、エステに行ったり、ローカルなベトナム料理やおしゃれなカフェ、ちょっと高級なベトナム料理を組み合わせて楽しんだり。価格もおよそ日本の半値という感じなので安心して楽しめますので、ちょっと大きくなった母と娘の旅にはオススメできます。

ホーチミン周辺の写真で雰囲気を少し紹介しましょう。

文と写真:大橋ゆり

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

娘が結婚しました

親子スタイルをはじめた当初は大学生だった娘が5月に結婚(入籍)しました。
以前から同棲していたし、結婚式もまだなので実感がわきにくいのですが、あっさり苗字が変わってしまった感じです。
娘とはSkypeでよく話をします。家も近いので2-3週間に1度くらいは会っている感じです。
娘の相手とは実は前からの知り合いで、娘より先に知っていましたので、どちらかというと義理の息子というよりは今だに友達のような感覚です。
でも優しい良い人に出会えてよかったと思います。
11月には沖縄で結婚式をするので、その時にはさすがに娘が巣立つ日としての実感を持てるのではないかと思います。

結婚式というとたぶん世間では親の一大行事のような感じですが、私は自分が地味婚で親にもあまり世話にならなかったので、娘たちも自分たちで考えて行うことならどういう形でもいいと思っています。
とはいえ、娘のウエディング姿を見るのはやっぱり楽しみです。私は結婚式のときにこの娘がお腹にいたのでドレスではなく和装でしたが、あとからやっぱりドレスを着ておけばよかったと思いましたから。

きっと結婚して子育てしてまたいろいろ娘も変わってくると思います。
私自身、結婚前の仕事と、子育て中の仕事と子供が大きくなってきてからの仕事と、子育て後の仕事が様々変わってきました。
子供の成長の過程で私自身考え方も大きく変わりました。
むしろ学生時代、独身時代より、結婚後のほうが自分の自己実現をより考えるようになったと思います。
娘もきっとここからが本番でしょう。
家族を持って社会的にも責任を持って、これから娘がどう変わっていくかそちらのほうが楽しみです。
夫婦で成長していけるような家庭を築いてほしいですね。

文:大橋ゆり

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ

卒業記念とちょっと厳しい仕事はじまり

正式入社より少し前の3月。 成人式をやっていなかったので振袖の写真を撮りました。
その後ばっさり髪を切って無事社会人となった娘ですが髪を切って正解でした。

うわさにたがわずさっそく過酷なADとしての洗礼を受けてます。
聞いてはいましたが、TVの制作会社は普通の会社とはまったく違う世界だし、一般の常識は何も通じません。

入社式も新人歓迎会もなく即実務です。
4月はじまってからまだ1日も休みがありません。
毎晩早くても11時過ぎ、夜中にタクシーで帰ってくることもしばしば、でも他の同僚は何日も帰れていなかったり。
8時間の買い出しなどで足が痛くてつらいみたいです。
それでも職場が楽しく好きな番組ができればいいんですけどね、なかなか現実は厳しいようです。

どういう経験からも学ぶことは多いのでまずは仕事が楽しくなるまで頑張ってもらいたいとは思います。
大変でも得るものがたくさんあればいいなと思います。
3カ月、半年、1年とどんな風に変わって行くか楽しみですが、まずは体を壊さないように注意しないといけないですね。

 

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[大橋 ゆり, 進路・就活]
(2013年04月11日 17:49) 個別ページ

娘たちの巣立ちに思うこと

下の娘の卒業作品展も終わり、あとは卒業式を待つばかりでいよいよ学生生活も終わりです。
これでようやく私も子育て卒業させてもらいます。その心の準備もやっとできました。

今の率直な気持ちは、とにかく必死でなんとかかんとかやりとおせて良かった・・・というのに尽きます。
私たち夫婦はどちらも決して安定した仕事とは言えないので、娘たちの夢を応援し支援し続けることができるか常に心配はしていました。それでもなんとか頑張って、贅沢こそさせられませんでしたが、娘たちはそれなりに充実した学生生活を送ったのではないかと思います。

上の娘は中学から美術系に進み、大学からはIT系にシフトし、IT系大手会社に就職し、そこから自分のもっとも好きなジュエリーの会社に転職しました、そしてよい人に巡り合い今年結婚予定です。近くに住むので今後もなにかと協力していくのでしょう。

下の娘は、バトン部やダンスなど好きなことを思いっきりやり、大学3年時はニューヨークに留学し英会話には困らなくなりました。就職先はTV制作会社でいわゆるADとしてこれから激務が待っています。自宅から通うので食と住に関してはもうしばらくサポートするようになります。でも数年の内には独立してもらいたいと思っています。

私は娘たちの巣立ちを待ち望む一方でとても恐れていた部分もあり、3年くらい前から今後どうやって過ごしていこうか悩んでいました。きっと子供が巣立つ頃の多くの母親に共通な感覚だと思いますが、ぽっかり穴が開いて気力もなくなるのが怖かったのです。その結果ホストファミリーをはじめました。常に世界からゲストが来て、一定期間でも親がわりをして共に食卓を囲む状況を作ることは自分にとって必要なことでした。
またこのころから夫婦の関係性も考えはじめました。長い間娘たちとばかり過ごし会話してきたので、これからの長い老後夫とどう向かい合っていいのかわからなくなってしまったのです。このままではやはり良くないと考えて先日銀婚式旅行を企画して行ってきた次第です。久しぶりの夫婦の旅行から糸口が見えた部分もあって行ってよかったなと思っています。
実際には娘たちが今すぐどこかに行ってしまうわけではなく生活上はこれまでとあまり変わりませんが、数年かけて心の準備をしてきたことは今後のステージ(第3ステージと呼んでます)を考える上でとても意味があったと思っています。

子育て卒業と言っても気持ちの上の区切りで、娘たちが仕事で頑張ること、結婚、出産 どれをとってもとても楽しみでずっと一番近くで見守って応援して行きたいと思っています。今後はそれぞれが自立して対等な大人の関係で仲良くやっていけたらいいなと思っています。 
そして私自身の第3ステージはどんな形で展開していくか今からとても楽しみです。
ちょうど今年50歳、じっくりと今後のことを考えていこうと思っています。

文:大橋ゆり

ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧