ファミリーの1歩先には親子スタイル

HOME > 親として何ができるのか!読んでおきたい就活に役立つコラム

親として何ができるのか!読んでおきたい就活に役立つコラム

就活に役立つ!大学生の今ドキの「シューカツ」知っていますか?


たとえ氷河期であっても就活で採用される『人間力』をつけるために、親として何ができるか?
これは大きな子育てのテーマです。子育ては十人十色ですから正解を示せるわけではありません。
でもヒントはいろいろなところにあります。このコーナーでは、そんなヒントになるコラムやサイトを親子スタイルの内外から集めてみました。

読んでおきたい就活に役立つコラム

親子スタイル内のコラム

就職活動で大切なのは「アピール力」? 城西大学現代政策学部講師の石井 雅章先生のコラム。
アピールする力(=プレゼンテーション力)より大切なコミュニケーション力とは?常に学生に接している現役講師からのメッセージです。
就職活動と"想像する力" おなじく石井 雅章先生のコラム。就活における職業選択の幅を広げるためのヒントがあります。みんなが知っている有名企業以外でもよい企業はたくさんあります。それをどうやってみつけるか、大学の先生からのアドバイス読んでみてください!
"ささくれ"をつくろう おなじく石井 雅章先生のコラム。日常のできごとに「ちょっとしたささくれ」を作ることで、ものごとをツルッと素通りさせずに、意味づけをしてとどめておくようなひっかかりができます。こういうちょっとした「ささくれ」の積み重ねが就活時に役にたちます。
子供の気持ちを知ろう(聴き上手になろう) 心理カウンセラーの橋本理津子さんのコラム。
就活の面接に必要な「傾聴」の姿勢について参考になります。また就活にかぎらず親子間でのコミュニケーションにも役立ちます。
進学を志すならば頑張るべきだと思う いくつかの企業で採用担当などもされたご経験のある田村義隆さんのコラム。
有名大学の子はやはり優秀?目標に向かってがんばり結果を出す過程に価値があるというのは、同感できることです。
知ってそうで知らない「身近な情報システムのしくみ」 小林千早都さんのコラムです。日本の産業を支えている身近なITのしくみを、小中学生にわかりやすく解説したサイトの紹介です。大学生でも十分に面白い内容です。「世の中の仕組みがほとんどわからない~」という人は一度見ておくと就活にも役立つかもしれません。
会社は「日本語」を教えてくれません せきね けんいちさんのコラムです。「ほうれんそう」(報告・連絡・相談)のほとんどがメールで済まされる時代、ますます日本語教育の重要性が問われます。社会に出てから困らないように、正しい日本語の使い方は身に付けておきたいところです。
すばらしい職業人との出会い 大隈さと子さんのコラムです。決して華やかでなくても身近なところにもプロフェッショナルはいます。巷にいる職業人たちに接する機会を持つことで、自分自身の仕事に対する価値感が変わることもあります。楽しい記事です。
娘とビジネスを学ぶ
その1「経済ニュース」

その2「人脈力」
その3「成功のコンセプト」
その4「起業塾に行く」
その5「サービスとは」
その6「比較と分析」
その7「就活」
大橋ゆりのコラムです。大学3年生の娘が就活を迎えたあたりから新入社員としてスタートするまでの間、共に考え学んだことをベースに書いていこうと思います。自分自身の起業経験や失敗談を織り交ぜながら、参考図書なども紹介していきます。

親子スタイル以外のサイトやコラム

親子で就職活動
日経就活ナビ保護者版
就活で親が知っておくべきこと、協力できることなどが詳しく書かれています。データなどもありわかりわかりやすいサイトです。当コーナーと合わせてお読みください。
大学生のキャリアプラン All Aboutの見舘好隆さんガイドのコラム。具体的なアドバイスがあり参考になります。
父と娘の就活日記 楠木新さんのコラム。娘の就活をリアルタイムに描いたもので両親の暖かい応援がこころにしみました。親としてどういうスタンスで応援しようか参考になるコラムです。
就活に必要な「人間力」を育てるには
その1 その2 その3 その4 
その5
大橋ゆりのコラムです。
この特集のコンテンツを、ワーキングマザースタイルの読者向けに書いたものです。

まずは受験勉強でがんばること、思春期・青年期になっても親子で語る機会を多く持つこと、いろいろな体験学習をすること、よい人たちに出会うこと、よい本をたくさん読むこと、部活やサークルに情熱を注ぐこと、海外生活の経験を持つことなど、どれも「人間力」を形成する上で大切なことだと思います。「教育」として何を重視するかはそれぞれの家庭で違いがあってよいものだと思います。そういった「経験」のひとつひとつが自分の血となり肉となり、青年期になり自己形成を改めて考える上で宝物のように輝きだします。
まだまだ子供の就活が遠い未来の方も、是非いろいろな「経験」を積み重ねておくことをお勧めします。

次のコーナーでは娘の就活中にリアルタイムで話したことを対談形式で書いてみました。ご参考までにどうぞ!


○まずはここから知ろう!就活のワークフローとアドバイス
○就活前に行っておきたい7つのポイント
○親として何ができるのか!読んでおきたい就活に役立つコラム
○母と娘シューカツ話「就活を上手に乗り切るには?」